注目野球ギア

【野球】根尾選手も大阪桐蔭時に実践!トランポリン・バッティング練習

突然ですが…バッティングの調子いかがですか?軸がブレブレ…バットを振ったあとは大きく体制を崩してませんか?

  • スイングした後、大きくブレる。
  • 下半身主導のバッティングができない。
  • よく手打ちと言われる。
  • 長打がない。
  • バッティングで伸び悩んでいる。
  • 現状を打破したい!

そんな悩みを持つ選手はトランポリンでのバッティング練習が良いでしょう。

野球くん
野球くん
トランポリンでバッテイング練習?そんなんで打てるようになるの?
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
大阪桐蔭時代に根尾選手が使っていたり、最近では人気YouTuberが紹介していたり注目度が上がってきてます。
野球くん
野球くん
なに?大阪桐蔭も使っているのかいな?
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
そうだよ野球くん。バッティングに行き詰まりを感じているのであればチャレンジしてみるのもありかもね。

 

これからその理由を説明しましょー。

トランポリン・バッティングをオススメする理由

トランポリンの不安定で厳しい状態で打つことにより、バランス力が勝手に向上。勝手に向上というのがポイントですね〜。

使っていただけるとわかりますが、トランポリンでの素振り下半身に相当きます。これは普段使っていない筋肉に相当不可がかかっている証拠。

普通の素振り等では鍛えにくい筋肉そして軸や体のバランス感覚向上へのトレーニングとなるでしょう。

 

そしてぜひ体感してほしいのがトランポリン後の素振りです。めっちゃ安定して振れるのがわかります。平行な安定した地面でバットを振れるってこんなに幸せなんですね〜。

 

ここでバッター用トランポリンのメリットを整理してみましょう。

  • 下半身主導のスイング力UP
  • バランス感覚の向上
  • 下半身主導スイング&バランス感覚の向上により、結果、巧打力・長打力UPする
野球くん
野球くん
結構良いな。最近、バッティング伸び悩んでいるから試してみるかな。
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
そうだね。最近、監督に体を使ってスイングしてないって言われてるもんね。下半身主導のスイングで見返しなよ!

人気YouTuberも続々紹介中!

走れ!大井チャンネルwithゴリスポ

 

心霊野球YouTuber向

スポンサーリンク

たった一つのことで大きく変わる。

下半身鍛えたくらいでどうせ打てないよ…

なんて思わないでください!

たった一つのことで大きく変わる。それが野球です。

西武の山川選手も入団当初打てなくて苦しいシーズンがありましたが、中村選手のフォームを追うのをヤメ、ひとつの変化でホームラン王です。

トランポリン・バッテイング練習が変化へのキッカケとなることを願います。

野球くん
野球くん
オレも変わりたい!
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
トランポリン練習後の安定を体感せよ。

 

YouTuberさんの動画では打つ場面が多いですが、場所が無い人は家でのトランポリンでの素振りでも十分に効果を体感できます。では最後にバッター用トランポリン導入メリットをおさらいしましょう。

メリット
  • 下半身主導のスイング力UP
  • バランス感覚の向上
  • 下半身主導スイング&バランス感覚の向上により、結果、巧打力・長打力UPする