野球改革

【少年野球】小学生・体格だけのホームランバッターは中学以上で活躍しない説。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
小学生のホームランバッターが羨ましい…どうせウチの子なんか小さいし無理…なんて思ってませんか?

大丈夫ですよ!なぜなら…中学で小学校のヒーローを追い抜く話はワンサカあるからです。

あなたの周りにもいませんか?小学生のときあんなにホームラン打ってたのに…中学に行ったらゼンゼンだよね…って選手。

野球くん
野球くん
そーかな…デカイ人の優位性は小学生もプロも一緒やん

確かに…体格(フィジカル)はメッチャ大事ですよ。うちの息子もプロテイン飲んでるくらいですからね…

一番良いのは、体格(フィジカル)+技術の両方兼ね備えた選手です。

 

では…皆さんに聞きますが…

小学校のホームランバッターってほとんど体格(フィジカル)良いですよね!?

もちろん中にはフィジカル+技術も兼ね備えた鉄人バッターもいるでしょう。でもほんの一握りです…

ほとんど体格(フィジカル)だけで打ってたバッターが多いのが現実…

そういう選手は中学以上で活躍した話が少ないみたいですよ…

野球くん
野球くん
おおー怖っ

では…どんな選手が中学生以上で活躍できるのでしょうか?

中学生以上で活躍するためには!?

メジャーに言った筒香選手の名言です。

コレなんですよ。素晴らしいお話です。

小学生のうちは小さくても強いスイングをしていたバッターの方が後々伸びるのです。

身長が小さくてもガンガン長打やホームランを打つバッターは将来要チェックですね〜。

 

わたしの近年の研究(笑)では、小学生で身長が157cmあたりを越えてきますとホームランが出始めます。

※サンプル10名程度ですが…w

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
逆に身長157cm未満のホームランバッターは将来、相当面白いかも!?

野球くん
野球くん
確かに、小さくてもガンガンフルスイングするバッターの方が、将来的に面白いかもなー。

 

とはいえ…小学生でフィジカルがあるのは大きな強み。

その強みに安堵するのではなく…技術を磨くべきです。

冒頭にも書きましたが、フィジカル+技術を持った選手が最強ですから。

 

かくいう…ウチの息子もホームランは打ちますが、前者(フィジカルで打っているだけ)ではないか!?と毎日、危機感を持っています。

日々研究ですわ。

 

小学生のうちは…

フィジカル < 強いスイング

などと…割り切って優先順位をつけた方がよいかもしれませんね。

だからこそ、小さくてもあまり心配しない方が良いのです。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
では、最後に筒香選手の有難いお言葉で占めましょー。ではまた。
本日の教訓
  1. 強い打球を打つことが野球の楽しさにつながる
  2. 細かいことを言われず、フルスイングをたくさんしてきた子供たちが、後々にそれが役立つケースが多い。
  3. 細かいことを詰め込み過ぎると小さくまとまってしまう。大きいスーパースターが生まれにくい。