プロ野球

【バッティング】落合、イチロー、松井秀喜・ルーティーンの共通点とは。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
落合、イチロー、松井秀喜3選手にバッティング時におけるルーティーンに共通点があります。何だと思いますか?

それは…

バットの芯を見つめることです。…

近くにあるものを技師することは、集中力を高めるのに役立つ。高畑好秀

 

人間は激しく動くものや物体として大きなものを無意識に目で追う性質を持っています。でも、それが集中力を妨げることもあるのです。

引用:イチローと松井 二人の天才の共通点と違い

大物バッターには集中力を高めたり緊張感を和らげる手段として様々なルーティンがありますよね。

その一つが、バットの芯を見つめることだというのです。

 

面白いのは…松井秀喜氏は無意識だったのに対して、落合博満氏は意識的にバットの芯を見つめていたようですね。

13:49のところで解説なさってます↓↓↓

おまえらこの大物選手のルーティーン真似しろよ!的なことではなくて…

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
プロ野球選手には独特のルーティーンがあり、選手によっては理由がある。そんな視点で見ても面白いですよね!

ルーティーン2つの役割

ちなみに…ルーティーンには2つの役割があると思ってます。

  1. 集中力を高めること。または技術的、メンタル的、なんらかのプラスの効果。
  2. その選手のトレードマークになりうる。

2つ目はエンタメ的な視点ですw。

例えば、同じ2人のホームランバッターがいて、特徴的なルーティーンを持った選手の方が印象に残りやすいですよね。

見ているギャラリーも楽しいんですよ。

プロ野球や甲子園で活躍した選手のルーティーンを小さい子供たちが真似するのはソレでしょうねw。

個性的なルーティーン完成で…ファンの拡大。ひょっとしたらスカウトの印象に残りやすいかも!?

 

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
自分のシックリくるルーティーンを見つけて、技術的・メンタル的にも向上。そして…沢山・目立ってやりましょー。

 

最後に、張本さん…ルーティーンについてどう思いますか!?(なぜか張本さん登場w)

ニセ張本さん
ニセ張本さん
あっぱれだ!

 

ありがとうございます♪