野球改革

【少年野球】チームを存続したいなら親の負担をなくせ。いい加減わかれよ!

  • 選手が入団してこないからチームの存続が危うい…
  • でも野球離れだからしょうがない…

なんてチーム運営の仕組みを変えずに…こんなチーム多くないでしょうか?

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
選手を増やす簡単な方法ありますよ…

結論から言いますと…

親の負担をいかに減らすか!?にフォーカスすることです。

僕のリアルなリサーチでは…

子供たちが野球をやらない理由は7割型・親が拒んでいます。

だってチームに属さず、公園で野球をやってる子供たち結構見ますよ…

子供が野球が好きでやりたい気持ちはあるけど…親が拒否っているのです。残念ですよね…日本球界最大の機会損失だと思うんです。

 

ここからは…友人、知り合い、職場などで30人くらいに実際に聞いた声です。

  1. 野球って親来ないと文句言われるんでしょ!?
  2. お茶当番が面倒
  3. 他の兄弟にも手がかかるから無理
  4. 土日も仕事だから行かせられない。
  5. プライベートも充実させたい

もう昭和、平成の時代は終わったんですよ。

確かに土日仕事している家庭は野球をさせられない仕組みになっています。

そろそろチーム運営の仕組みを変えませんか!?

少年野球はプラン制にすべき

そこでこんなtweetをしたところ…反応がよかったのでご紹介!

スマホみたいに少年野球もプラン制にするのです。

  • 通常プラン(親の負担あり)
  • 完全おまかせプラン(親の負担なし)※通常プランより月謝は割高

たしかに…野球って大人の負担必要ですよ…

親の間では同じ月謝を払っているのに、ウチだけなんでこんなに苦労しなければならないの!?という不満が雰囲気を悪くさせているような気がします。

それを解消するのが今回のプラン制なんですよ。

言葉は悪いですけど、お金で解決することで気持ちよく休めます。

不満があった親御さんも以前よりはだいぶ納得するはずです。

野球チームプラン制について…こんなリプがありました。


すごいですよね…

万単位多く払ってもいい…なんて声がありました。これが本音なのですよ。

お金じゃない…それよりも人間関係のわずわらしさ、プライベートを充実させたい、そんな気持ちを受け入れるべき。

ぜひ現代の親御さんの気持ちを理解した上でチームを運営していただきたいですね。

いまだに昭和の考え方の人多いので…

スポンサーリンク

さいごに

「少年野球・プラン制」いかがでしたか!?

そろそろ令和のやり方にシフトチェンジするべき…

そのことにいち早く気づきチャレンジしたチームだけが存続していくのでしょうね。

「少年野球・プラン制」こういう情報の親御さんのシェアは凄いですよ笑。あっという間に広まるでしょう。

 

最後に僕の格言をひとつ…

野球離れといのは、親がさせないだけ

最近はダルビッシュ有選手の影響もあり、プロスピをする子供が増えていますね。すごい素晴らしいことだと思います。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)

そこを入り口にぜひ野球をやって欲しいですね!

問題は親や…

選手を増やしたいなら!?

少年野球チームはプラン制がおすすめ!