【フライボール革命】まだホームラン打ってないの?
斬新練習法

野球にも活かせる!現状を打破したけりゃ「大坂なおみ」に学べ!


日本勢初の全米Vの大坂なおみ選手。憧れのラスボス・セリーナを倒しての優勝です。ドラマチックすぎますよね〜。

ところで…そんな世界一となった大坂なおみ選手から野球に活かせることないでしょうか?

野球くん
野球くん
テニスと野球ぜんぜんちゃうやん!学ぶこと無いやろ!
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
野球くん!甘いな。同じスポーツマンでしょ。野球に活かせること…ぼくは見つけました。

それは…

  • テニス未経験の父がコーチング
  • ラケットは市販の3万円代
野球くん
野球くん
???

テニス未経験の父がコーチで世界一

現在は専門のコーチがいますが、大坂なおみを幼少時からテニスのコーチをしていたのはテニス未経験の父親でした。そこから世界一ですから驚きですよね〜。

父親はテニスを知らないからこそ斬新な発想があり、知らないからこそ世界の最先端のテニス練習法などの情報に触れ勉強されたのだと思います。その結果が世界一なのです。

待てよ…。ここに野球に活かせるヒントがないでしょうか?

 

野球に置き換えますと…

「上から叩け」とか「強いゴロを打て」など指導される固定概念が成長を止めていませんか!?

いっそのこと固定概念の無い自由なコーチの方が現状を打破できる選手も多いでしょうね。

とはいえ…指導者を変えることは容易ではないでしょうから…せめて固定概念にとらわれずいろんな情報に触れチャレンジすることをオススメします。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
固定概念に縛られるな!そんな教訓(メッセージ)をいただいたような気気がいたします。 

 

ラケットは市販品で世界一

大坂なおみ選手のラケットはそこら辺で売っている市販品らしいです…。世界一のプレイヤーのラケットはそこら辺で売っているのですよ。

ぼくたちはバットやグローブがどうとか考えすぎていませんか?

そんな事よりもっと大事なことあるのです。そうです…技術を磨く事です。

「技術が先 道具は後」そんな教訓を教えていただきました。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
「にんげんが先 点数が後」完全に相田みつを先生のパクリです(キッパリ!)

まとめ

一時的とはいえ世界一となった大坂なおみ選手のエピソードは実に面白いですね〜。そしてテニスに限らずスポーツ全般に言える教訓を教えていだだきました。

 

もう一度おさらいをしてみましょう!

  • テニス未経験の父がコーチングでも世界一
  • ラケットは市販の3万円代でも世界一
野球くん
野球くん
なるほど…野球の考え方としても活かせそうやな〜
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
でしょう!大坂なおみ選手の教訓(メッセージ)は深いの〜。

ではそんなわけで…ありがとう・なんとなく

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」