高校野球

【高校野球】2018年・明治神宮大会、優勝予想。新チーム、秋の日本一はこの3校から出ます。

2018年・明治神宮大会「秋の日本一」はどこになるのでしょうか?

夏の甲子園も終わり新チームが始動しました。この時期に予想は早すぎるのでは…!?それは百も承知ですが…予想しちゃいました!

秋も大阪桐蔭の優勝で決まり〜と思ってませんか?いやいや違いますよ〜優勝はこの3校から出るでしょう(キッパリ!)。

※この記事は平成30年8月22日、夏の甲子園、終了翌日に書かれたものです。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
2018年・第100回、夏の甲子園優勝校は大阪桐蔭でした。見事!春夏連覇を達成しましたね。
野球くん
野球くん
いや〜凄かった。大阪桐蔭は高校野球界のラスボス化しとるわ。どうせ秋も大阪桐蔭の日本一やろ?
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
いや〜そうとも限りませんよ!夏の甲子園、他のチームでは2年生が大活躍しました。素材でいったら今年より来年!?という声も出てますよ〜。

 

さっそくですが…新チームがスタートし「2018年・明治神宮大会優勝校」秋の日本一を予想してみましょう!

野球くん
野球くん
まじすか…。明治神宮大会の優勝候補!?早すぎる気もするけど…楽しみやなあ♫

大本命!東海大相模(神奈川) スター軍団

2018年夏のチームも最強軍団と言われた東海大相模。神奈川大会でまさかの敗北を喫しましたが練習試合で大阪桐蔭に勝つなど日本一を狙えたチームでした。そんな最強チームに2年生・1年生が多く残っているのです。

ぼく的な注目選手は…2018年夏予選で2年生ながら首位打者!安打製造機の新キャプテン・井上恵輔選手。

そしてプロ注目の大型・右バッターの西川僚祐選手でしょう。彼は1年生ながら入学してすぐにクリーンナップを任されました。現在すでに高校通算14本(8月18日時点)を放ちノリに乗っております。

高校2年世代・東北No.1投手として有名な秋田県出身の遠藤成投手は、150km近い速球を投げる右腕。秋田県・金足農業の吉田投手が全国区となりましたが、またもや秋田県出身投手が名を上げるか!?

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
その他にも大物選手がワンサカおられますな…。層の厚さ凄すぎです。

秋の新チーム日本一にもっとも近いチームと言えましょう。

野球くん
野球くん
夏は地区予選で敗退し新チーム指導が早かった事も利点と言えるわな…。
スポンサーリンク

日大三(東京) 150km豪腕トリオ

日大三の2年生ピッチャー陣は異常としか言えません…。

甲子園でも好投した井上投手や広沢選手150km(ほぼ)投手が揃っております。

「1人の投手だけでは甲子園日本一は難しい…」金足農業・吉田投手の投球過多の件で問題が浮き彫りとなりました。そんな問題は日大三には皆無のようですね。

そして…もうひとり…

井上投手・広沢投手・そして平野投手もいるのです。夏の甲子園のメンバーからは外れましたが、MAX146km。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
日大三の井上・広沢・平野は「150km豪腕トリオ」と恐れられているようですよ〜。日大三の最強投手陣を打ち崩せる学校はあるのでしょうか?

横浜(神奈川) 152km最強左腕投手を中心に注目選手多し!

横浜も前評判高いっすね〜。誰もが知っている152km左腕の及川雅貴投手を中心に内海選手など甲子園レギュラーも残ります。

そして…噂のスーパー1年生が度会(わたらい)隆輝選手です。夏、神奈川予選の度会選手の打率知ってますか?9打数7安打…打率778ですよ。

その他にも…大物選手がズラリ…。2018年夏は3年生を押しけ1、2年生がベンチ入りの半数以上を占有しました。

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
横浜高校… 投打のバランスは1番取れていそうですね〜。

さいごに ラスボス(大阪桐蔭)に勝つのは!?

いかがでしたでしょうか…。東海大相模・日大三・横浜この3つは現時点で最強チームでしょうね。

しかし…東海大相模と横浜は同地区(神奈川)であり明治神宮大会へは関東大会優勝1チームしか出場できません。まあどちらかが行く(名神宮大会へ)気配がムンムンしますけど…。

 

そして…

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
ラスボス(大阪桐蔭)を倒すのは!?いったいどこでしょうか?

東海大相模・日大三・横浜しかいない!

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」