高校野球

お子さんと野球しませんか?世界一幸せな1日「絶対に甲子園に行くStory vol.20」

f:id:atohire:20180225123253j:image
 

こんにちわ、息子の野球に夢中すぎて会社をクビになりそうなあとひれ (@atohire) ですw。

 

 

 

 

たまには、近況を書くも悪くないかな。。

実家へ久々の帰省& 息子(小4)との1日を振り返ります。最近感じるのです!「一見平凡なことが幸せすぎる」そんな1日を振り返ってみました。

 

〓「絶対に甲子園に行くStoryとは」
息子(現小4)の夢・甲子園へ辿り着くまで(予定)の汗と涙の実話である。万が一甲子園出場が決まった場合、選手の名前を公表してしまおうという企画。

 

青春真っ盛りの1日

7:30〜 起床

 

8:00〜 朝食

ママの作るトーストとpizzaで朝食。

 

8:20〜 息子とYouTube 「野球ができることは幸せなこと」

  最近はテレビは観ずにYouTubeで野球動画ばっかり観てるなー。

 

そんなときこの動画に出逢い、涙しました。ソフトバンクのキャッチャー・甲斐選手の言葉「野球ができることは幸せなこと」。高校時代に野球部マネージャーがガンで亡くなり「あんなに野球を愛した人はいない」とホームベースに「心」と書く。

 

「野球ができることは幸せなんだ」

朝から息子としみじみ感じました。。

  

 

9:00〜12:00 野球練習

「野球ができることは幸せ」を感じながら練習じゃあ〜。

少年野球リトルリーグの練習に参加。息子の一生懸命な姿にシビレマス。上手い下手より真剣に取り組む姿勢に惹かれるよな〜。そんな息子のファンであり、わたしにとっての大谷翔平なのだ〜w。

 

13:00〜15:30 楽しすぎる自主練

 

午後はひたすらフリーバッティングをさせました。

現在の悩み・・・素振り・ティーバッティング・羽根打ちは割れもあって力強いスイングをするのですが、実際に硬式ボールが前から来ると割れも少なく素振りとはほど遠い「ボールに合わせるスイング」になることです。

 

てなわけでひたすらフリーバッティングです。ワンポイントとしては10球打ったらカウンタースイングで素振り10回します。この繰り返しですね〜。しっかりとした割れのある、素振りと近いスイングを目指して欲しいので。。こればかりは慣れるしかないかなー。しかし投げすぎてあちこちが痛いですw。

 

16:00〜 実家へGO!

数ヶ月ぶりに実家へ帰りました。なぜ突然実家へ行きたいと思ったなかな・・・。だれかに呼ばれて行っているようなw。

 

16:30〜 キャッチボール

午前中の守備練習だけでは足りなかったみたいでキャッチボールを強請られました。あと少しで5年生です。投げる球も早くなってきました。さすがに「なんちゃってグローブ」では硬式の球は痛い・・・。

 

 

17:00〜 野球ゲームもちろん「ファミスタ」です。

f:id:atohire:20170218212230j:image

懐かしの「ニンテンドー64」を発見。

息子とファミスタ勝負するも1-9で負け。ここでも野球とは・・・。うちの野球バカは異常ですな〜。

 

18:00〜 夕ごはん

母と息子と3人でのディナー。特製うどんを喰らう。何気ない会話で幸せなひとときである。「幸せだなーと心底感じる」

 

19:00〜 お風呂

息子と2人でお風呂。背中を洗ってくれるのだがこれが実にいいねー。身体だけではなく背中に背負ってしまった仕事での悪い気!?まで落としてくれそうな勢いです。実に爽快、気分がいい。「幸せだな〜」

 

20:00〜 読書

f:id:atohire:20170219020217j:image

読書 と言っても野球漫画なのですが・・・。2人で「第三野球部」を読みハマる。ここでも野球なのじゃ〜。熱い野球漫画を呼んで「野球への情熱」をさらに増幅させます笑。

 

21:30〜 息子の日記をコッソリ見てしまいました。

しばらくすると息子は疲れて爆睡。学校の宿題?なのか日記を見つけたので無断で読む。

f:id:atohire:20180225123710j:image f:id:atohire:20180225123715j:image

春休みの楽しみが3つあるようですね。

 

1.センバツ甲子園が始まること。

2.野球のシーズンが始まること。

3.おばあちゃん家に泊まりにいくこと。

 

相変わらず息子の脳は野球一色。「おばあちゃん家に泊まりにいくこと」よほど嬉しかったのかニッコリとした母の優しい顔が忘れられない。わたしにもいつか孫と触れ合える時が来るのかな!?

 

22:00〜 爆睡

息子を横に寝るのだが寝相が相当悪く頭突きや蹴飛ばされるのだが、それでいい。なんでも来いだ。

 

2:00〜 突然の物音 「ご先祖様が喜んでいる」

深夜2時、仏壇から突然謎の物音が聞こえて目が覚めた。が、不思議と怖さはないよー。先祖さんも、久々の帰省に息子も連れてきたし喜んでいるのかな(笑)。

 

「相田みつをさん」曰く命のバトンを繋いで今ここにいる。先祖1人1人がいなければ誰も存在しない。現在、病気にかかり発作がある。土日は会社から一旦離れ、実家にいると懐かしい田舎の空気感や両親の愛情ですこぶる体調が良いのです。これもご先祖様が「骨休みに来なさい」と言ってくれたのかな。「ありがとう」

 

野球ができることは幸せなこと

こんなどこにでもあるような休日かもしれませんが、あまりに幸せすぎてもう「このまま死んでもいいかな」それぐらい幸せです、ご先祖さまには感謝をしたい。

 

「野球ができることは幸せなこと」

 

野球に出逢えてこんなにも幸せをくれて野球に感謝です。深夜3時すぎ、息子の寝顔を横に世界一の幸せに浸りながら1日を振り返りました。

 

 

もしお子さんがいらしたら一緒に野球をしてみませんか?

 

 

 

 

過去記事・あわせてどうぞ!

  

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」