注目選手

2018年・U-18高校野球代表メンバーを勝手に選抜してみた。

6月20日、U-18アジア選手権大会高校日本代表1次候補選手30名が発表されました。

選考に関わった代表監督、永田氏(報徳学園元監督)によると「投打にバランスが取れ、将来性も加味した上で現時点でベストな選考をしていただきました」とコメント。

しかし…ちょっと待った〜。ぼくが選考したU-18メンバーもぜひ見ていただきたい。

あとひれ
あとひれ
永田ジャパンとどっちが強いかな?フフフ…

僕ならこうする「U-18日本代表」テーマは強打&ホームラン

ジャジャーン!テーマは強打&ホームランです。しかし…野球ってそんな単純なモノじゃないですよね…。その通りです。

とはいえ…今年は夏の甲子園第100回ですよ!夢を見させてくださいな。ホームランの大花火大会をイメージしただけでもワクワクしてきます。

見てください。この強打ぶりを!このチームに永田ジャパンは勝てるかな…

ぼく的U-18日本代表
  1. 桜庭祐希(外)47本 弘前東
  2. 根尾昂 (内)24本 大阪桐蔭
  3. 藤原恭大(外)26本 大阪桐蔭
  4. 林晃汰 (内)40本 智弁和歌山
  5. 野村大樹(捕)57本 早稲田実
  6. 山下航汰(内)71本 健大高崎
  7. 野村佑希(内)50本 花咲徳栄
  8. 松田 憲之朗(外)51本 龍谷大平安
  9. 佐々木朗希(投)大船渡
あとひれ
あとひれ
張本さんどうですかこの最強チームは?
張本さん
張本さん
あっぱれだ!

お約束の”あっぱれ”ありがとうございます笑。

じゃっかん永田ジャパンとかぶってますが…半分は個人的に絶対欠かせない選手をチョイス。ポイントは何といってもこの強力打線でしょう。このチームに小技は不要です。ガンガン打ちまくりましょう。

1番は個人的に注目しているバッター津軽の大砲こと弘前東の桜庭選手が入ります。俊足で1発もある素晴らしいバッターです。

そして今流行りの超攻撃的2番に根尾選手。3番に高校No1バッターと言われれる藤原選手の大阪桐蔭最強コンビ。4番には長打力No1のフルススインガー智弁和歌山・林晃汰選手が常に1発を狙います。

さあここからです。5番には清宮幸太郎とクリーンナップを張ってきた野村大樹選手から始まり、2018年現在高校ホームラン王の山下航汰選手、50発コンビの野村佑希と松田 憲之朗と合計289発の下位打線もへったくれもない超重量打線です。

最後は何と言っても大船渡・佐々木朗希投手でしょう。189cmから投げ下ろす豪速球は1級品。バッターとしても大船渡では1番を打っており50m5秒台の俊足でトップへつなぎます。

いや〜こんなチームを見て見たいなー。

U-18日本代表・1次候補選手30名はこちら

6月20日発表となりました。U-18高校日本代表選手(1次候補)は次の通りです。

投手

吉田 輝星  金足農 3年
佐々木 朗希 大船渡 2年
門馬 亮   藤岡中央 3年
井上 広輝  日大三 2年
板川 佳矢  横浜 3年
及川 雅貴  横浜 2年
直江 大輔  松商学園 3年
奥川 恭伸  星稜 2年
岡林 勇希  菰野 2年
増居 翔太  彦根東 3年
柿木 蓮   大阪桐蔭 3年
西 純矢   創志学園 2年
市川 悠太  明徳義塾 3年
川原 陸   創成館 3年

 

捕手

東 亮汰  三重 3年
小泉 航平 大阪桐蔭 3年

 

内野手

野村 佑希 花咲徳栄 3年
日置 航  日大三 3年
小松 勇輝 東海大相模 3年
林 晃汰  智辯和歌山 3年
太田 椋  天理 3年
中川 卓也 大阪桐蔭 3年
根尾 昂  大阪桐蔭 3年
山田 健太 大阪桐蔭 3年
小園 海斗 報徳学園 3年
濱田 太貴 明豊 3年
小幡 竜平 延岡学園 3年

 

外野手

蛭間 拓哉  浦和学院 3年
梶田 蓮   三重 3年
藤原 恭大  大阪桐蔭 3年

なるほど、確かに顔ぶれを見ますと素晴らしいメンバーですね。永田ジャパンはバランス型と言えましょう。

ポイントとしましては大阪桐蔭が6人も選抜。そして昨秋に強豪・前橋育英を撃破したMAX143右腕、藤岡中央・門馬投手のチョイスも渋いですね〜。

そして何と言っても無名校ながら(いや大昔に選抜ベスト4あり)選ばれたMAX152キロ右腕、大船渡・佐々木投手でしょう。

潜在能力は大谷級ともささやかれております。登板自体が少ないので未知数の魅力を秘めておりますね。

2018年・甲子園ニューヒーローは誰なのか?

いかがでしたでしょうか?日本代表って考えるだけでも楽しいですよね。

まあぼくがチョイスしたU-18は最強すぎますが、まだ完全体ではありません。

毎年夏の甲子園で新たなニューヒーローが誕生するものです。ちなみに2017年のヒーローは中村奨成捕手(広陵→広島)、2016年が今井達也投手(作新学院→西武)でしたね。

2018年のニューヒーローはいったい誰でしょうか?このニューヒーローが入れば完全なる最強U-18が完成します。

あとひれ
あとひれ
2018年夏…ぼくたちはまだ目にしていないニューヒーローが現れるのです。

その選手は今…数ヶ月後にヒーロー(時の人)となることも知らずに黙々と練習をしているのでしょうね。U-18に入りプロ野球へ。そんな選手の歴史(ストーリー)を見るのが大好きです。

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」