未分類

北海道地震・ブログ収入で募金はじめてみた。高校野球が間接的に支援へ。

北海道胆振東部地震によるショックで何もやる気が起きなくなりました。

東日本大震災時に大変お世話になったので北海道へ飛んで行きたい。とはいえ…家族を養わなければなりませんので簡単には行けません。

今、僕に何ができるのだろう?

そんとき緊急災害支援募金のニュースを見て「いまの僕にはこれしかない」

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
ブログ収入の1/3を北海道へ募金します。

本当は全額寄付と行きたいところですが…生活が…すみません。

高校野球が間接的に支援

ぼくのブログは高校野球ネタが大半を占めます。甲子園シーズンが終わりガッツリPVは下がりましたが、それでもある程度読まれております。

ぼくがブログの収益を募金をするということは抽象的に捉えると、高校野球が被災地(北海道)を支援しているということになります。

 

今回、募金をするところは…

を考えてます。

 

他にも募金先が沢山あるようですのでリンク貼っておきます。

 

スポンサーリンク

やらぬ善では無く、義によって行う善

東日本大震災のときのように「偽善者!」と言われるかもしれません。しかし…今回なに言われてもエエかな…。

島田紳助さんの支援について「やらないよりはやったほうがいい」というシンプルな名言もありました。

そして…「やらぬ善では無く、義によって行う善」今回もこの言葉が心を動かしましたね。

地震の際は被災地に身を投じた。
放射能で人が物を持っていかないと言われれば志願した。
勝負して敗れた者に制裁を与えず、むしろ助けを与えた。
困っている者がいたら助けた。
必要とあれば演説などした。

これらをやる時必ず付いて回る「偽善」という言葉。

人は思いたいように思うもので、言いたい奴は言わしておくしかない。
だから、あえてやらぬ善より、やる偽善で良いと言い聞かせていました。

でも最近、たまたまの会話の中で「人として生まれた義理による善だからね」と勝手に自分の口が話したことから
「義による善」つまり「義善だ!!」と閃きました。

そして驚いたのは辞書でこの義善を調べると、日本語として有りそうでなかったのです。この「義善」という言葉は是非、偽善とという言葉が、怖くて手を差し伸べられない人に使ってもらい、流行らしたいと思います。

「やらぬ善では無く、義によって行う善」

引用:偽善と義善 義による善 

 

さいごに

こんな大規模な災害があると野球どころではありませんよね。北海道の秋季大会も厳しい状況でしょう。

災害があるたびに感じることは…たかだかキャッチボールができることは幸せなこと。

北海道の球児が1日でも早くキャッチボールをできることを願っております。

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」