注目選手

弘前東・桜庭選手。高校通算47号で津軽の大砲から東北イチの大砲へ。

「この選手を間近で見たい!」と思わせる注目バッターが久々に現れました。津軽の大砲こと弘前東・桜庭佑希也選手です。

春季高校野球・東北大会準々決勝、弘前東が選抜ベスト8の花巻東に勝利した山形城北を14-4で下しベスト4に進出。桜庭佑希也選手も通算47号本塁打を放ち、チームの勝利に導きました。準決勝は秋の東北大会覇者・聖光学院に敗退するも夏に向けて収穫の多い大会でした。

そんな桜庭選手ですが、高校通算47号ホームラン数だけ見ても怪物なのですが、俊足&アベレージヒッターなどセンス抜群です。そんな大注目バッター桜庭選手とはどんな選手なのでしょうか?

弘前東・桜庭佑希也選手とは

名前:桜庭佑希也(高校3年生)

出身:青森県黒石市(黒石中出身)

身長:176cm

体重:80kg

本塁打:高校通算47本(2018年6/10現在)

「津軽の大砲」という異名を持つ。将来は「世界でやりたい」と公言しており、まずはプロ野球ドラフトを目指す。

桜庭選手のココに注目!

桜庭選手の魅力はなんといってもホームランでしょう!上背(176cm)と無いものの持ち前のフルスイングでスタンドに放り込みます。

グリップの位置を通常選手よりも大幅に下に構えて(ヒッチ気味)からトップを作りスイングするというスタイル。ぼくヒッチするバッター好きなんですよね〜。

現在、プロ野球ではヒッチするバッター(西武・山川選手や広島の丸選手など)が結果を残していますから桜庭選手も非常に楽しみですね。

現在高校通算47本ですから、夏予選までには50本は超えてくるでしょう。近年、東北で高校通算50本を超えるバッターがいたでしょうか?

いや、いましたね…大谷翔平選手(花巻東)の56本です。そんな伝説の選手と肩を並べる桜庭選手には期待してしまいます。

もはや津軽の大砲という枠を大きく超え、東北イチの大砲と言ってよいでしょう。

桜庭選手・甲子園で観たい!


弘前東・桜庭選手を甲子園で観たいですね〜。とはいえ…青森県の3強(青森山田・光星学院・弘前聖愛)など強豪がひしめく激戦区です。乗り越えなければならない壁が何枚もあります。

しかし昨年、夏の青森大会では準々決勝で弘前聖愛に1点差で敗北。秋の青森県大会決勝では青森山田に2点差で敗北と青森の3強との差も縮まりつつあります。

弘前東の甲子園出場、十分可能性あるでしょう!

目指せ!甲子園!甲子園で活躍し全日本高校代表に選ばれ、大阪桐蔭の藤原選手や根尾選手(おそらく選ばれるでしょう)と一緒に野球することを夢見てます(いちファンとして)。

 

桜庭選手のホームラン動画はコチラです。

あとひれ
あとひれ
弘前東の桜庭選手!有名になりますから覚えておいてください!
ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」