プロ野球

女子プロ野球選手はショーマン&エンターテイメント野球の最先端を行ってる話。

アマチュアなどいろんな大会がありますがお客さんが少ないらしいですね…。

なぜでしょうか?難しい問題ですよね。レベルが高い試合をしているのにお客さんが少ない。

せっかくデっカイホームラン打っても観てるのか観てないのかわからない状態では選手もモチベ上がらないですよね…。

そんな中、

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
女子プロ野球は観客動員数伸びてるらしいですよ…。

 

女子プロ野球にヒントがある

女子プロ野球の観客動員数は年々上がっております。2018年は過去最高を達成。6年前と比較すると3倍違いますね〜。

女子プロ野球の活動を観ますとお客さんに来てもらうために涙ぐましい努力をされてます。ではどんなファンサービスをされているのでしょうか?

各選手のSNS活用での広報は当然ですが、イニング間でのお客さんとのキャッチボール、握手会、サイン会、歌やダンスだって踊ります。

野球くん
野球くん
選手が歌やダンスまでしてますの?
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
本当凄いですよね。お客さんに楽しんでもらうためにもう何でもありです。

選手が率先して球場の装飾やイベント企画をしているそうですね。女子プロ野球選手はショーマンですよ。

野球の技術+お客様を楽しませたいという気持ちが強い。アクション一つ一つの積み重ねが観客動員数増につながっているのでしょうね。

野球選手は全員ショーマンであれ

ショーマンの野球選手で真っ先に思い浮かぶのは長嶋茂雄氏と新庄剛志氏ですね。

ぼくは野球選手全員、子供たちも含めてショーマンだと思うのですよ。普段から思う存分魅せるプレー、お客さんを喜ばせるプレーを磨いて良いと思う。お客さんを楽しませたいという軸があるかどうか!?これ将来的にも大事ですし勉強になります。

スポーツだけやっていれば良いという時代は終わった。

関連記事:野球選手は全員ショーマン。エンタメ野球をすすめる理由。

 

新庄剛志氏のいた日本ハム面白かったですよね〜。ワクワクしましたよね。新庄剛志氏はお客さんに楽しんでほしいという気持ちがメッチャ強いですよ。

野球くん
野球くん
確かに…新庄氏がいたころは野球の試合以外にも楽しみが多かった気がするな…
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
本当だよね。ちょっとしたディズニーランドにいった気分。
野球くん
野球くん
なるほどディズニーランドか… メイン(試合)以外にもアトラクションが沢山あったほうが楽しいわな。
あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
おお!野球くん良いこと言うねー

 

プロ野球(男の方)はソフトもハード充実してますよ。そりゃーもうお金が違いますからね。しかし女子プロ野球はソフトの部分で見習うべきところが沢山あります。

女子プロ野球これからも期待できますね〜。エンタメ野球を流行らせましょう!

あとひれ(筆者)
あとひれ(筆者)
あ!女子プロ野球さん、将来的に新庄剛志氏の監督はどうでしょうか〜?