注目選手

大船渡・佐々木朗希投手(高2)MAX152キロで高校ナンバー1右腕へ。岩手から豪腕再び現る!

いったい岩手はどうなっているのだ?大谷翔平選手が花巻東を卒業してまだ5年しか経っていない…岩手から再びとんでもない豪腕が現れました。

岩手県出身の大谷翔平選手(エンゼルス)や菊池雄星選手(西武ライオンズ)が驚異的な活躍をし地元では「2人は100年に1度の奇跡。もう2度と現れない」などと言われていたが早くも新たな才能が開花しようとしている。

その名は

大船渡2年生の佐々木朗希(ろうき)投手!

5月19日、春季高校野球岩手県大会。盛岡中央との初戦に先発し自己最速を3キロ更新する152キロを計測したというのだ。

惜しくも1点差で敗退したが、大器の片鱗へのアピールには十分だった。岩手にまたまたとんでもない豪腕が現れたものですね….。

大谷翔平が花巻東を卒業してまだ5年ですよ。いったい岩手はどんなことになっているのだ。素材の岩手なのか?指導者の岩手なのか?

関連記事:大船渡・佐々木朗希152キロ! 1番で快足も披露 – 高校野球 : 日刊スポーツ

岩手の新たな豪腕・大船渡高校(2年)佐々木朗希とは!?

  • 佐々木朗希(ささき・ろうき)
  • 2001年(平13)11月3日生まれ。
  • 岩手・陸前高田市生まれ。
  • 高田小3年から野球を始める。東日本大震災で被災。
  • その後大船渡、猪川小に転校。大船渡一中では軟式野球部。
  • 189センチ、81キロ。右投げ右打ち。
  • 1年生でMAX147キロ。

いや〜素晴らしいですね〜。岩手にドキドキするような豪腕が現れました。

佐々木朗希投手は数ある強豪校からの誘いを断り「仲間と甲子園に行きたい」と地元に残りました。仲間と強豪校に挑んで行く….漫画メジャーの茂野五郎のようで実に清々しいですね〜。

あくまで噂ですが….センバツ優勝したあの超有名チームからも誘いがあったとか….。あくまで噂ですけどね。

関連記事:衝撃デビュー!大船渡1年佐々木が147キロ/岩手 – 高校野球 : 日刊スポーツ

佐々木投手を甲子園で観てみたい!

大船渡・佐々木朗希投手を甲子園で観てみたい!とはいえ…岩手で甲子園に出場するのは並大抵のことではありません。例年になく岩手は超激戦なのです。

・花巻東(2018年センバツベスト8)

・盛岡大付属(2017年甲子園ベスト8)

・一関学院

・盛岡三(MAX144キロ西舘洸希投手)※花巻東の西舘勇陽選手の兄

・専修大学北上(元プロ野球選手・中尾監督に注目)

夏の岩手大会も面白くなりそうです!佐々木投手は投手だけではなく打者としても1番を打っており、俊足巧打者としても注目されております。またまた二刀流か!?なんて期待もしてしまいますよね。

しかもまだ高校2年生ですよ…。大谷翔平選手も高校2年生時はMAX152キロでした。これから更に要チェックですね。

あとひれ
あとひれ
いや〜張本さん!すごい投手が岩手から現れましたね!大船渡の佐々木朗希投手どう思いますか?
張本さん
張本さん
あっぱれだ!

お約束の「あっぱれ」ありがとうございます笑。

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」