監督

「頭に当たったら死ぬぞ」高校野球監督が処分。炎上中の話題に一言「なぜ安全配慮義務を行っただけで謹慎なの?」

f:id:atohire:20180513091448j:image

 

 こんにちわ、高校野球をこよなく愛するブロガーあとひれ (@atohire) です。

 

 金沢龍谷高校の野球部で男子部員に対し、男性監督による言動で謹慎処分としていたことがわかった。

 

4月1日午後、ノックの練習中、部員の集中力が欠けていると監督が「ボールが頭に当たったら死ぬぞ」と発言。

 

言動に撃沈した部員は翌日から練習を休み、現在も不登校。母親が同行に相談して発覚した。石川県高野連を通じて日本学生野球協会は審査室会議を開いて正式な処分を決めるいう。

 

「安全配慮義務」を行っただけでなぜ謹慎なの?

f:id:atohire:20180513090833j:image

Twitterで現在炎上中のこの話題に一言言いたい。

 

「頭に当たったら死ぬぞ」は注意喚起の一つです。監督はまったく悪くありません。

 

高校野球は怪我が最も多い競技です。監督には野球の監督以前に安全配慮義務があるのです。その安全配慮義務を行っただけで謹慎とは何事でしょうか!

 

まず頭に来るのは学校ですね。

なぜ安全配慮義務で謹慎なのでしょうか?世間の目を気にし過ぎです。もっと言うと教育委員会の日頃の圧力が問題なのですよ。教員ならもっと真実と戦え!

 

あとは生徒の母親ですね….「頭に当たったら死ぬぞ」ぐらいで学校にチクんじゃねーよ。

 

ぼくの息子も野球やってますけど多少の理不尽はぜんぜんOKです。「理不尽が人と育てる」という概念がありますから、むしろもっと鍛えてくれっておもいます。

 

んで…今回は理不尽でもなんでもないのですよ。正当な指導なのですよ。息子に一言喝入れられたぐらいで熱くなってんじゃねーよ。

 

こういうときこそ張本さん!言ってやってくださいよ!

 

 

喝だーーー!

 

 

   

スポンサーリンク

 Twitterで現在炎上中!

 

 

まとめ・名将は全員謹慎ですよ

f:id:atohire:20180513090844j:image

「頭に当たったら死ぬぞ」 で謹慎にされたら、現在の名将たちはみんな謹慎ですよ…..。

 

しかし難しい時代になってきましたね。現在、小中学校先生が足りないという問題があります。ひとつの理由には「モンスターペアレント」があるのではないでしょうか?

 

高校野球も一緒で、これだけモンスターペアレントが増大してくると誰も監督を引き受けてくれなくなる時代が来ますよ。

 

 

 

 

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」