注目選手

大谷翔平選手(エンゼルス)は、おとぎ話レベル。「岩手から日本一」から「岩手から世界一」へ。

f:id:atohire:20180407213905j:image

 

 

 

 エンゼルスの大谷翔平選手(23)が4月6日(日本時間7日)、アスレチックス戦に「8番・DH」でスタメン出場。第1打席で3戦連発となる3号ソロを放った。チームは最大6点差を逆転し、大谷翔平選手の一発がエンゼルスの勝利へ導いたと言っていいでしょう。チームは13―9で制し3連勝とした。

 

大谷翔平選手の活躍はもはや「メルヘン・おとぎ話」

 

メジャーで投手として初勝利、打者として3試合連続のホームランと、もはやメルヘン・おとぎ話ですよ。日本ハム時代は投手で先頭バッターホームランなど「漫画野球」と言ってましたけど、そんなレベルを超越してしまったメルヘン・おとぎ話でしょう。

 

 実況した解説者も「ウソでしょ」となりますよ。Aロッドも「これは世界的な物語だ」と表現しております。

 

もう日本の大谷翔平選手ではないのですね。世界の大谷翔平選手になってしまいました。嬉しさ9割、寂しさ1割です。でもやっぱり嬉しい〜😃

 

 

スポンサーリンク

「岩手から日本一」から「岩手から世界一」へ

花巻東時代は「岩手から日本一」を目指しておりました。しかし現在の大谷翔平選手のスローガンは「岩手から世界一」ですね〜。日本の誇り、岩手の誇り、奥州の誇りですよ。

 

花巻東グラウンドのライトスタンド周辺ではファンが車を駐車するのですが、大谷翔平選手のホームランはその上を遥かに超え「田んぼ」まで飛んで行ったそうです。

 

花巻東グラウンドのライトスタンド↓↓↓

 

田んぼへのホームランから、今ではエンゼルススタジアムへホームランを打っているのですね。今年は何本の花火(ホームラン)を見られるのでしょう!?大谷翔平選手の活躍は生きがいです。

 

現在の少年野球の子供達に「好きな野球選手は?」と聞くと、かなりの確率で「大谷翔平」と答えますね〜。それくらい日本の子供達へ大きな夢と感動を与えています。

 

「岩手から日本一」は花巻東では達成できませんでしたが、日本ハムでは日本一になり「岩手から日本一」を達成しました。今度はエンゼルスで「岩手から世界一」を達成して欲しいです。

 

まだまだ翔タイム(ショータイム)は始まったばかり!

 

www.atohire.com

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」