センバツ

【高校野球】2018〜2019年東海大相模、最強説。甲子園優勝候補5つの理由。

2018年は大阪桐蔭が最強と決めつけていませんか?いやいや今年の東海大相模こそ最強です。今年の東海大相模は自慢の強力打線だけではなく好投手も多い。

高校野球マニアの間では大阪桐蔭に立ち向かえるのは東海大相模だけ!?とも言われております。今回「東海大相模・最強」と言われる理由を調査してみましょう。

2018年センバツ、東海大相模は優勝候補筆頭です!

www.atohire.com

1. 高校通算46発!プロ注目・森下翔太

身長180cm・77キロ・右投げ右打ち。

間違いなくドラフトにかかるであろう森下選手が3番に座る。センバツ初戦でも2安打を放ち存在感を放った。新チーム昨秋公式戦では5本のホームラン。練習試合も含めるとなんと17本も打った。

センバツや夏甲子園で2017年の中村奨成(広陵→広島)のようなホームランを連発した場合上位指名もありそう。

スポンサーリンク

2. ホームランバッター多数在籍

森下選手にばかり注目いきがちであるが、ホームランバッターは森下選手だけではない。スタメンから控え選手まで13人以上が一発の可能性を秘める。チームホームラン数(センバツ前まで)は公式戦14本・練習試合を含めるとなんと81本というモンスター打線なのである。

注目選手の小松勇輝・渡辺健士郎・梶山燿平・上杉龍平など注目スラッガーが揃う。昨秋クリーンナップを打った2年生・吉田元登選手(ホームラン9本)は今回メンバー外。東海大相模の層の厚さは異常としか思えない。

控えには金城飛龍選手(2年生)もおり、巨人・金城龍彦2軍外野守備走塁コーチ元巨人の息子である。横浜時代、プロ野球首位打者のタイトルを獲得したDNAも健在。もちろんホームランも放っている。

渡辺健士郎選手はセンバツ出場選手ホームラン・ランキング第1位です!

www.atohire.com

3. エース・斎藤礼二がケガから見事復活

f:id:atohire:20180327151447p:image

173cm・64キロ・右投げ左打ち。最速142キロ右腕。

秋の県大会で死球を受け右手首甲を骨折、手術もした。センバツまで半年にわたるブランクがどう影響するか注目されました。センバツ初戦(聖光学院)は4安打3失点ピッチングと上々の復活であった。

140キロ台の速球に加えツーシーム、スライダー、フォークなど変化球も多彩。センバツ初戦では三振こそ少ないものの(2奪三振)、要所でのスライダーなど変化球の制球が良かった。

余談だが、タレントの井森美幸と親戚関係らしい・・・。

4. 4枚の本格派ピッチャー陣

①斎藤 礼二(3年)右投げ 公式戦防御率:0.00 最速145キロ。

上記参照

②野口 雄斗(2年)左投げ 公式戦防御率:1.83 最速140キロ。

中学時代愛甲リトルシニア日本選抜。中学野球世界大会MVP。昨秋関東大会、強豪作新学院戦で5回1失点と好投。

③浅海 大輝(3年)左投げ 公式戦防御率:1.93 最速データ無し。

昨秋、初めてベンチ入り。県大会決勝でエース斎藤のまさかのアクシデントでしたが、好救援で一躍注目を集めた。

④遠藤 成 (2年)右投げ 公式戦防御率:0.00※登板無し 最速143キロ。

秋田出身、東北中学No1右腕。

東海大相模は左右2枚ずつ本格派投手が揃っております。贅沢ですね〜。エース斎藤攻略だけでも一苦労なのに後ろに強力な投手が3枚も控える。 投手陣のポテンシャルは大阪桐蔭を遥かに上回っている。

5. 清宮超え新1年生「西川僚祐」入部します。

清宮超えと噂されている新一年生とは!?強豪・佐倉シニア出身の主砲・西川僚祐です。185センチ、90キロの恵まれすぎた体格。昨夏は全国制覇したジャイアンツカップ決勝で逆方向へ本塁打。西川は1年夏から4番との噂も…。

驚愕のホームランはこちら

youtu.be

まとめ

いかがでしたでしょうか?東海大相模のハンパない強さがわかりましたか?東海大相模は2018年も最強ですが、2019年も最強なのです。2019年も甲子園で優勝するチャンスがあるチームでしょう。紹介したピッチャー2枚が2年生。強力なバッターが2年生にも揃いに揃っております。

2018年春→夏→2019年春→夏という4期連続日本一の可能性がある最強軍団なのです。

門馬監督も当然狙っているでしょうね・・・。あまりの最強ぶりに地元神奈川では「強すぎて無理」有名な話のようですね〜。

東海大相模は強過ぎてラスボス化しております。今後の東海大相模は要チェックですよ〜。最強ぶりをご期待ください。

この夏おすすめアプリ!

IOS

Android

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」