野球改革

「高校野球DH制導入」原辰徳氏が提言5つのメリット。出場選手が1人増え、○○専門の選手がいても良い。

f:id:atohire:20180315104608j:image

 こんにちわ、高校野球をこよなく愛するブロガーあとひれ (@atohire) です。

 

高校野球がレギュラーが9人から10人になったら球児のモチベーションが格段に上らないでしょうか?巨人元監督の原辰則氏が素晴らしいことを提言しました。その名は「高校野球DH制導入」です!いや〜凄いですね。大賛成です。

 

原辰徳氏が提言!「高校野球DH制導入」

f:id:atohire:20180315104235j:image

引用:1月「TEAM SERIZAWA」に登場!原辰徳さんにインタビュー・プロスポーツ選手にとって大切なこととは? | 国内ツアー | ニュース・コラム・お知らせ | ゴルフネットワーク

「高校野球は指名打者(DH)制があっていい。高校野球の投手はたいてい打撃もいいけど、それでもDH制を使う。そうするとレギュラーが10人になる。9人より10人の方が教育的だと僕は思う。

 

試合に参加できる人が増えることはとてもいい。減ってきている高校球児も増えるかもしれない。さらに、プロになりたい目標を持つ人で足や守備はどうかな…だけど打つことなら負けない!という人はDH制があると夢が広がる。

 

原辰則氏、提言の一番素晴らしいのはDH制導入により9人から10人と1枠増える事により 、出場できる選手が1人増えるということです。これは球児達は嬉しいのではないでしょうかね。モチベーションも相当上がるはずですよ〜。

 

バッティング専門がいてもいいです。野球は走攻守必要なスポーツですが、各ジャンルのスペシャリストがいても良いはずです。いよいよ分業制ですね〜。バッティング専属はもちろん、ピッチャーや代走、守備職人などDH導入でいろいろな選択肢が増えますよね。

 

news.yahoo.co.jp

 

DH導入による5つのメリット。こんな良パターンが生まれます。

f:id:atohire:20180315104403j:image

・守備職人(守備のみ)がレギュラーとして活躍できる。

・代打専門だったが、DH制でレギュラーとして活躍できる。

・投手に専念できる。(プロ野球パリーグと一緒ですね)

・DH制導入で打線に穴が無くなる。

・レギュラーが1人増える。

 

考えてみただけでワクワクしませんか?とくにレギュラー1人増えるということは球児にとっては相当デカイことです。DH制導入で高校野球がガラーっと変わるでしょう。

  

DH制を使うか使わないかはチームが決めればいい。 

ここで問題ですが。。

・バッティングも守備もいい選手ばかりが揃っているのでDH制は別に・・・。

・ピッチャーもバッティングもいいのでDH制はちょっとねえ・・・。

 

DH制を無理矢理使う必要はありません。各チームごとに決めればいい事です。それぞれのチームの特色を最大限に活かせるようオーダーを組みましょう。

 

 

原辰徳氏の名言 平均点の選手はいらない!

原辰徳氏が巨人監督時代に発した名言を紹介いたします。

平均点の選手はいらない、何かに突出した選手を使う

 

高校野球DH制導入を提言する理由が分かった気がします。DH制導入で選手の個性が出やすくなるでしょう。バッティング専属、守備専属、投手専属、バント専属、代走専属など選手の個性(良いところ)を活かしたチームが完成します。

 

 まとめ

 

最近「野球離れ」という単語を聞く度に悲しくなります。。このブログも少しでも野球を盛り上げたいというコンセプトがあります。そんな中、原辰徳氏の高校野球DH制導入素晴らしい案ですね〜。高校野球も変わらなければいけないフェーズにきております。

 

あとひれ:選手もファンもワクワクするような何か!?をつくっていきましょう!

 

 
 
 
 
ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」