未分類

「あしたのジョー」名場面から人生に活かせる5つのこと。燃え尽きたい真っ白な灰に・・・。

f:id:atohire:20161022220506j:image

引用:あしたのジョー 被災地の方々へのメッセージ – YouTube

 

「あしたのジョー」ほど号泣した漫画はない。少年時代この漫画を見ては熱くなり、またスポーツの素晴らしさを教えてもらった。

 

人生で最も影響を受けたであろう作品の一つ。そんな主人公、矢吹ジョーに教えられたこと、名場面から人生の生きるヒントを共有したい。

 

 

1. とにかくデカくいけ!

f:id:atohire:20161022204525j:image

小さい事で悩みすぎなくてないですか?デカく行きましょー。

 

水平線の見える海を見たときに

 

「自分はなんて小さいのだ」

「今の悩みなんて地球規模でみたら、小さい小さい」

 

なんて思ったことはありませんか!?あなたやわたしの悩み、ジョーに言わせたら小さいことかも!?しれません。

 

悩みというのは本人はとても辛いですよね。しかし抽象的に見ると小さいものなのです。

 

スポンサーリンク

2. 頭来る上司にカマしてやりたい一言!

f:id:atohire:20161022205149j:image

頭にくる上司にこんなセリフをかまし、退職届けを叩きつけたいねー。どうせなら伝説に残る辞め方をせにゃならん。

 

メッチャ気持ちいいだろうなー。

 

3.  あなたは「燃えるモノ」を持っていますか?

f:id:atohire:20161022205541j:image

飯を食う暇さえ惜しいと思わせる燃えるモノをもってますか?

 

過去を振り返ればこんな時代があったかもしれない。しかし大事なのは今なのです。

 

今燃えるような感情はありますか?

 

無い、、、。欲しい。これに出会えたら人生は幸せなですな。

 

4. 枠からハミ出せ!

f:id:atohire:20161022210018j:image

枠からはみ出るようなヤツ。一見、非常識なのだが一筋に何かをらやっているヤツ。世間からは白い目で見られるがおかまいなし。

 

そんなヤツがこれからの時代に必要。

ワクワクしてきます。

 

5. 比較を力に変換

f:id:atohire:20161022212141j:image

この日常の比較については極力しないほうがよい。例えば「誰々さんに比べて私は仕事ができない」など凹むだけです。

 

しかし人間は所詮比較する生き物である。この比較をプラスに変えたのがジョーでした。

 

ジョーは比較をエネルギーに変えた。

 

究極に辛いとき、他人と比較をして更に疲弊するのではなく、気持ちを回復するためにどうせならポジティブな比較を。絶対あるはずです。無いことはあり得ません。

 

ポジティブな発想スキルは「心の時代」と言われる現代には必要不可欠。これからとても重要です。

 

ジョーの死・真っ白な灰に

f:id:atohire:20161022213521j:image

数々の強敵と戦ってきたジョーはすでに「パンチドランカー」となっていた。

 

パンチドランカーとは

 頭部への衝撃から生じる脳震盪を起因とする神経変性疾患及び認知症に似た症状を持つ進行性の脳障害疾患のこと。

引用:パンチドランカー – Wikipedia

 

そんなパンチドランカー、既に廃人でありながら世界チャンピオンとの戦いを迎える。

 

f:id:atohire:20161022213944j:image

しかし案の定、パンチドランカーの影響もあり、序盤からボロボロにやられる。しかしジョーは

「灰になるまでやらせてくれ」

そこまで思うことに自分は出会っているだろうか?

 

しかし ジョーは、何度も立ち上がり

 

いま自分のやれること、自分にしかやれないこと(歴代必殺技)で精一杯の応戦を繰り広げた。

 

f:id:atohire:20161022214125j:image f:id:atohire:20161022214150j:image f:id:atohire:20161022214200j:image

 

 

 

 燃えに燃えた

精一杯の応戦のあげく

 

 

 

 

f:id:atohire:20161022214412j:image

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

f:id:atohire:20161022215051j:image

 

すべてを出し尽くして灰になった(死)。

 

しかし表情には笑み。最高の充実感の中で死んでいった。

 

そんなジョーは心の底からカッコいい。

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」