【フライボール革命】まだホームラン打ってないの?
高校野球

【高校野球】過去5年「選抜に出場すると夏の甲子園は優勝できない法則」

「センバツに出場で夏の甲子園は優勝できない法則」をご存知でしょうか!?

2017年の甲子園優勝は花咲徳栄でしたね!花咲徳栄も春のセンバツに出場しておりません。実はセンバツ不出場の夏優勝は5年連続のことなのです。これはただの偶然でしょうか?

2017年選抜優勝校・大阪桐蔭がまさかの敗退。全国的に見ても選手の実力、層の厚さは群を抜いており高校野球ファンの9割以上は「大阪桐蔭・春夏連覇」でかたまっていましたね。

2017年春の選抜王者・大阪桐蔭が負けてしまった今、こんな法則がやはり!健在だったと断言しておきましょう。

過去4年「夏の甲子園優勝校は春の選

夏の甲子園優勝校・春の選抜に出場していない。

夏の甲子園優勝校は春の選抜に出場していないのです。これで5年連続となりました。

 

■過去5年甲子園優勝校

2017年 花咲徳栄    選抜不出場

2016年 作新学園    選抜不出場

2015年 東海大相模   選抜不出場

2014年 大阪桐蔭    選抜不出場

2013年 前橋育英    選抜不出場

現代はネット社会、選抜に出場することで選手・チームデータがテレビやネット上にあふれます。

 

春の選抜に出場することで選手個々の弱点などが丸裸に…夏の甲子園では徹底的に研究し尽くされるのです。

 

過去5年の甲子園夏の優勝校は選抜不出場により明らかにデータが少ない。「選抜に出場できなかったこと」は有利のようです。

絶対的王者・大阪桐蔭の極度の打撃不振!?ではない。

過去5年間「甲子園夏の優勝校は選抜に出場していない」法則はあったものの、大阪桐蔭はそれさえ覆す戦力だったはずです。最強・大阪桐蔭にいったい何があったのでしょうか?

 

最強バッターが揃う大阪桐蔭ですが極度の打撃不振に陥りました。

 

  • 選抜甲子園 平均得点  7.2得点
  • 夏の甲子園 平均得点  3.6得点

優勝した選抜と比較し今大会・平均得点は半分以下です。本当に極度の打撃不振なのでしょうか?

 

ぼくは打撃不振ではないと分析してます。選抜に出場し優勝まで5試合と膨大な選手データが揃ってます。選手の弱点などを分析・対策をされた結果といってよいでしょう。

 

ICTなど分析ツールは揃っているICTの時代です。

投手の配球や打者の苦手コースや打球方向などすべて分析できるツールは揃っているのです。センバツ出場した春から夏にかけて劇的に大きく変わるチームが少ないです。しかし秋にセンバツを逃し夏に出場してくるチームは大化けして登場してくるのです。

ABOUT ME
あとひれ
あとひれ
フリーランス野球マニア。敵は「変化を好まない野球関係者」。息子と7年後の甲子園目指してます⚾️好きな言葉「ありがとう、なんとなく」