AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

世の中の99.9%の人はやりたいことをやらない選択をしている。やりたことをやらない法則・・・。

やりたいこと

 

世の中の99.9%の人は 受動的に生きていく

 世の中の99.9パーセントの人は時代に流されながら受動的に生きていくのだ。べつにそれを悪いと言っているわけではない。世の中は生産があり消費があって成り立っているのだがら。

 

んじゃ

徹底的に流されればいいのに、安易に「オレは好きなことをやるんだ」とか「会社を辞めて独立するんだ」とか素晴らしいことではあるけど「具体的にどんなことをやるの?」と問うと半端モンの答えばかり。

 

ようは本気の本気で考えてない。ああこの人も99.9%のうちのひとりなんだな。99.9%の人は夢は見るけど実際に計画をたてて行動に移すひとは見たことない。

 

この人も結局

やりたいことをやらない選択を自らで選んでる。

そんなことを思いながら、ある仮説をたてた。

 

「働きアリの法則」ならぬ「やりたいことをやらない法則」

f:id:atohire:20170606231106j:image

引用:働かないアリを働かせる?責めてはいけない!(働きアリの法則) - 若手プロマネ(PMP)のつぶやき

100匹の働きアリを観察すると、
そのうちの20匹(20%)が良く働き、
60匹(60%)が普通に働き、
そして残りの20匹(20%)が全く働かない状態になっているそうです。

引用:http://www.entrepreneur-ac.jp/report/bando/ants20121004.html

有名な「働きアリの法則」があるように「やりたいことをやらない法則」もしくは「生産者と消費者の法則」を勝手につくる。  

 

比率としては99.1:0.1。

 

ホリエモンが言っていたことをおもいだす。

「いくら本に大事なことが書いていても実際に行動に移す人は少ない」

 

ホリエモンがいくら素晴らしい本を出しても、素晴らしい名言があっても「やりたいことをやらない法則」によると所詮99.9%の人は夢は見るが行動には移さない。

 

毎日会社の愚痴や上司の悪口「こんな人生じゃない」と思いながらも、打開に向けた行動には移さずただ生きていくのだ。

 

 

 

生産者を夢見る消費者

f:id:atohire:20170606230416j:image

なんか暗い話になりました。でもこれが真実。

 

そして、そういうわたしも99.9%のほう。生産者を夢見る消費者。

「やりたいことをやらない法則」99.9:0.1の法則の多い方。

 

あなたはどちらでしょうか?

 

【関連記事】

www.atohire.com