AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

【働き方改革】子供の運動会くらい有給を取らせてくれ・・・。

f:id:atohire:20161002111042j:image

現在、政府が行っている「働き方改革」には個人的にも相当の期待を寄せている。まずは「長時間残業を減らそう」という動きが出ているようだ。現在わたしも毎日約14時間の勤務をしているため、今後の政府の動きにはかなり注目している。

 

悩み

実は直近の悩みがある。それは10月の土曜日に行われる子供の「運動会」である。しかしちょうどその日に会社の会議があり(土曜日に会議かよ!)行くかどうか迷っている。っていいますか行きたい!

 

一見有給を取って行けばいいんじゃない?と思うなかれ・・・。前回息子の学習発表会と会議が重なり休みました。もちろん事前に申請しておりましたよ!しかし上司からの一言・・・。

 

「息子の行事と言えばいいと思って・・・」

 

ショックだった。確かにプロ野球選手や芸能人など仕事へのプロ意識を考えれば休まず仕事へ行かなければならないかもしれない。しかし替えなどいくらでもいる一般のサラリーマンなのだ。

 

日々の長時間労働はなんとか我慢している。しかしせめて土曜日の子供行事くらいは行きたい。私は家族が大好きだ。一生に一度しかないこの瞬間を見ていたい。こんなことを感じる私はサラリーマンとして失格なのだろうか?

 

有給申請に稟議がいるの?

f:id:atohire:20161002111401j:image

ちなみに我が社は有給を取得するには有給申請が必要である。しかし年間20日発生する有給は約10日くらいしか使わない。しかもその10日はお盆休みとお正月休みを強制有給とされているためだ。実質自分からの有給は使っていない。

 

おそらく有給を稟議申請すれば通るとは思う。しかし問題はそのあとだ。上司より冷たい目で見られ、その後しばらく発せられる言葉は厳しい。そもそも有給を取得するのに稟議申請など必要なのだろうか?

 

会社には時季変更権(該当する従業員が休暇を取ると、営業上、重大な支障が生じるとか、特定の日に多くの従業員がまとめて休暇を取ると困るというような場合のみ)といわれるものがあり、稟議申請が必要なのはおそらくその部分だろう。しかし稟議を申請することが有給を使用する足かせとなっていることは間違いない。

【関連記事】

有給休暇取れない会社は辞めてしまおう

 

法的な強制力が欲しい

そんな背景があるのであれば、もうこれしか方法がない。

 

有給取得への法的な強制力だ。

時季変更権は会社に雇われている以上しょうがない。しかしそれ以外の子供行事などの有給使用は有無を言わせず認めてほしい。

 

それがあればこんな思いしなくていいかもしれない。

 

少子化対策にも・・・

f:id:atohire:20161002111412j:image

働き方改革の中にはおそらく有給強制的に消化するというような文言はあると思う。この問題は少子化対策にも繋がるということ。家族を持ちながら働くことの大変さはある。しかし楽しみもあるのだ。その子供行事など楽しみに参加できないのは非常に辛い。この子供との楽しみを満喫できたらまたこの楽しさをシェアできたら少子化対策に一役買うかもしらない。