AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

異色!変わったバンド!たまの魅力とは・・・

”たま”っていうバンド知ってますか?

 

f:id:atohire:20151123171247j:image

 

1989年「三宅裕司のいかすバンド天国」通称「イカ天」にイカ天キングで旋風を巻き起こした。それが「たま」でした。

 

個人的に怪しい音楽が好きというのもあるのですがこのバンドは本当すごい。何がすごいかはこれよりご紹介します。

  

個性的な4人

・柳原陽一郎

担当:ボーカル・キーボード・ギター

大ヒット曲「さよなら人類」の作曲者。歌もうまい、コーラスもうまい、楽器も器用になんでもこなす。不敵な笑みを浮かべながら歌っている姿が個人的に好きである。

 

・知久寿焼

担当:ボーカル・ギター・ハーモニカ

なんだこの怪しい歌声は?聴いたことない音色である。これも才能でしょうね。この方のギターは超うまい!おかっぱ頭がトレードマーク。

 

・石川浩司 
担当:ボーカル・パーカッション・キーボード
この方のパーカッションは天才的で、聞くところによると録音のときもほぼアドリブだとか。その方が面白い演奏になるそうです。ぼうずとランニングがトレードマーク。
 
 ・滝本晃司 
担当:ボーカル・ベース・キーボード
無口で静かな印象ですがこの方の作曲するバラードは、バンドの違う色を見せる。この方の存在は大きいと思う。
 
 

演奏のクオリティが高い

ボーカル・コーラス・ ギター・ピアノ・パーカッション・ベース・ウクレレ・ハーモニカ・アコーディオンなど各自各自が多彩な楽器を操りしかも演奏力が高い!こんな器用なバンド他にはいない。

 
 

和製ビー○ルズ!?

 様々な楽器を演奏し、4人全員がボーカル。自分で作詞作曲した曲は自らが歌う。この部分についてどこかのバンドに似てませんか?和製ビー○ルズ!!!

独特の世界観を持つ4人がコラボし怪しさ満天の曲を放つ。

 

オススメ曲(個人的)

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 最後に

確かにもっと売れてもいいと言う声もありますし、個人的にもそう思います。
怪しすぎて理解されなかったのでしょうか。音楽って素晴らしい曲が売れるとは限らない。
 
たまは売れる音楽を作るよりも自分達の音楽を貫いたのだと思う。
 
極端な話かもしれないがピカソのようにいつの日かとんでもない評価される日がくるかもしれない。
 
たまに無性に聴きたくなる「たま」のお話でした!今日もありがとう。あとひれ。