AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

週休3日制を導入しない企業は淘汰!?佐川急便、ヤマト運輸など次々導入!

f:id:atohire:20170608140337j:image

 

週休3日制は革命だ!

f:id:atohire:20170608140754j:image

佐川急便やヤマト運輸でも週休3日制を導入するという。これはもう昭和生まれのサラリーマンからしたら革命的なことです。

 

ちなみに現在、大卒などの新卒の求める優先順位第1位は「給与より休日重視」だそうである。仕事よりもアフター5を大事にする時代。人生は仕事ばかりではない。

 

一週間に4日しか働かなくていいのですよ。本当サイコーです。子供がいる家庭は土日行事等で潰れる可能性があるので、3日休みのうち1日は自分のことに集中できる。

 

こんな生活が実際にくるのですね〜。わたしはすでに社会人20年・・・。これからの若者が本当に羨ましい。

 

週休3日制を導入しない企業は淘汰される時代がくる

f:id:atohire:20170608140812j:image

いまだに日曜日休み、土曜は隔週みたいなところも多い。月にしたら6日しか休みが無いのです。それが週休3日制が導入されたら休みが無い企業は淘汰されていくでしょう。

 

いつも不思議でしょうがないことの一つ、休みの少ない会社の求人が毎週のように求人雑誌や ハローワークに出ていること。

 

ハッキリ言ってやろう。

「来ないから!」

 

応募が無い理由も分析せず、お金をかけて求人を出し続ける。本当意味わからないです。時代の背景も知らず、会社の条件を一切変えようともしない。

 

共通するのが古い体質の企業が多く、昔ながらの流れを引きずっていて昭和の頑固社長に多い。叩き上げで育った社長さんは週休3日制などは甘えと捉え考えようともしないだろう。

 

政府も働き方改革を打ち出し世の中は動きはじめている。しかしそんな背景も重く捉えておらず、会社の諸条件を一切変えようとしない。そういう会社はどんどん淘汰されていくのでしょう。

 

10年後は・・・

 これからはAIが仕事を奪っていく。

人が余剰で週休3日制、4日制という時代が来るかもしれない。休みが増えて素晴らしいことなのだけど、その分収入は減るだろうから副業という2本目の柱が必須となるだろう。

関連記事:サラリーマンあと2年で引退宣言。月収25万円をパート&ブログ&クラウドソーシングで生きて行く。