読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

【車中泊】はじめての車中泊。最低限揃えたい3つのグッツはこれだ!車中泊はあえて軽自動車エブリィワゴンだね。

はじめての車中泊

ついに憧れの車中泊を決行した。 

最近、車(エブリイワゴン | スズキ)を購入したのだが車中泊をするために買ったと言っても過言ではない。

 

初めての車中泊。

夕方家を出発し隣県まで車を飛ばす。とある温泉にてくつろぎ、夕ご飯をとる。 ここまででも最高なのだが、むしろお楽しみはここからだ。適当な道の駅を探し車を停め、腰をすえる。

 

こんなにも車中泊者が多いとは思わなかった。なかには軽自動車でも小型のミラにもかかわらず、車中で板を張り工夫してスペースを確保しながら車中泊をする強者もいた。

 

車中泊は後部座席がフラットになるのがいい

車中泊はエブリィワゴン

小型軽自動車ミラなど狭い空間を有効活用し車中泊するのも強者すぎるけど、やはり最低限のスペースは確保しながら余裕をもって寝たい。やはり車はフラットになる車種がいいですよね。

【関連記事】

車中泊おすすめ軽自動車15選。軽が今のブーム!|CAMP HACK[キャンプハック]

 

とくにエブリイワゴン | スズキは最高ですよ!後部座席がフラットになり軽自動車とおもえないような空間ができる。大きすぎず小さすぎず1〜2人の車中泊であれば軽自動車で十分である。

【関連記事】

趣味や老後の旅クルマに!エブリィを車中泊で利用するなら商用車がオススメ? | 3度の飯よりクルマが好き!

 

「道の駅」は絶好の車中泊スポット!wifiも飛んでいる!

f:id:atohire:20170506203023j:image

車中泊といえども、どこでもできるわけではない。コンビニやレジャー施設などで長時間にわたり車を停めることは営業妨害となる。

 

車中泊といえばやはり道の駅がベスト。24時間トイレも使えるし、時間帯にもよるがご飯も食べられる。実際に車中泊をしてびっくりしたのが道の駅にwifiが飛んでいたことだ。もちろん無料で使用できる。車中でPCやスマホもお手軽に使用できて嬉しい誤算だった。

【関連記事】

 道の駅WiFi – WiFiスポット一覧

 

 

「 初めての車中泊」最低限揃えたい3つのグッツはこれだ!

1.車中LEDランプ

LEDランプ必需品

夜、車のエンジンを付けて車中ライトをつけたいところだが、エンジンをつけっぱなしにすることは、騒音など隣の車中泊者にも迷惑がかかる。

 

そこで重宝したのがこのLEDランプである。昼間にソーラーで充電しておき、夜は車中でライトをつけっぱなしだ。ムードが出てかなり良い感じ。USBでスマホも充電できるという優れもの。電池一切不要で非常にエコである。これで2,000円を切るのだからコスパ半端ではない。無いに越したことはないが震災などにもかなり役立ちそうなランプである。

 

 

2.窓を目隠し、プライバシー保護

プライバシーシート絶対必要

f:id:atohire:20170506203000j:image

 

アウトドア・キャンプ・日除け・目隠しなどプライバシー保護!遮光 耐熱 保温 車中泊には欠かせない代物です。

 

コレがあるだけで人の目を気にせず落ち着いて車中泊できます。また早朝は眩しすぎるため、ゆっくり熟睡したい人にもおすすめです。プライバシーが確保される・されないは車中泊の重要度高いです。

※エブリワゴン専用です。

 

 

3.寝袋

最高の寝袋

最初はただ布団を持ち込んで寝ようと思いましたが寝袋を購入して大正解でした。

 

5月の夜は想像以上に寒ったものの快適に眠る事ができました。この寝袋はマイナス5度にまで対応しているらしく、かなり暖かかったです。

 

もう少し暑くなったらチャックをあけて足を出して寝るなど温度の調整を自分でできるところが良いですね。わたしは2個購入しました。 

 

 

次回の車中泊で活かしたいこと

・厚めの式布団

フラットにした後部座席に掛け布団を2枚敷いてその上に寝袋という配置でしたが、微妙に段差と固さが気になりました。厚めの敷き布団があればもっと快適な睡眠だったとおもいます。

 

・フック

100均などでフックを何個か購入したほうがよいとおもいます。夜は若干暗いので、スマホや物が寝袋などに紛れて探す場面が多々ありました。すぐ手に取りたいものはフックでぶら下げておいた方が便利です。

 

・クロックス

道の駅の夜、トイレにいくとき、歯磨きにいくとき、自動販売機でお茶を買いにいくときなど意外と重宝するのがクロックスやサンダルだとおもいます。次回の活かしたいとおもいます。

 

さいごに

今回の車中泊で現役を引退されたとおもわれる夫婦が旅の途中でありましょう、車中泊をしていたのが印象的でした。その夫婦には笑顔が溢れ「楽しい」が伝わってきました。本当素晴らしい。

 

車中泊はホテルや旅館代が浮きますから、その分美味しい食事に費やしてもいいですよね。今回紹介したグッツも一回購入してしまえば長く使える物ばかりで、すぐペーできます。

 

全国を旅をしながら車中泊。

そんな車中泊をブログにかけたら最高ですね。