AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

「そんな死に方絶対に嫌だ」と思ってしまう3つの記事。人は何故同じ過ちを繰り返すのか!?

f:id:atohire:20160609224040j:plain

日々ニュースを見ていると「はあ~またそれ?」「何回同じことやってんの?」と思わず言ってしまう記事をお見掛けします。何故でしょうか?テレビで見ていることは所詮他人事なのでしょうか?まさか自分の身に災難が降りかかるとは思っていないのでしょうか?だって命にかかわる事ですよ。そんな記事を紹介します。

 クマに襲われるニュースが頻発しているのに山へ行く

twitter.com

最近はクマ被害続出している。中には死亡事故も多い。昨年はクマのえさとなるドングリなどが豊作だったことでメスグマのほとんどが出産。出産頭数が多い今年の秋、山の実が凶作になると危険が増すとのこと。

いやいや、理由はわかるのだが、何故ここまでニュースで「クマが出ますよ!」って警告しているのになんで山へ行くのか?全くわかりません。クマが出没する可能性があることくらいわかっているはずである。

 

「なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?」

「クマにやられて人生を終わるのは絶対嫌だあ~」

※心の叫びです。

 

 

ちなみこんなブログがあるらしい・・・です。 ↓ ↓ ↓

sukeroku.blog55.fc2.com

 

 

毎年の冬山登山での遭難 

twitter.com

毎年のように冬山での遭難ニュースが流れる。おそらく今年もこんなニュースがあることでしょう。ってかなんで行くの?理解に苦しむ。チャレンジ精神!?いやそれは違う。いろんな人に迷惑かけてると思うから・・・。レスキューの人も吹雪の危険の中ヘリコプターなどで向かうわけですよね。そんな大迷惑をかけるのをわかっていて何故いくのだろか?「そこに山があるから」などという名言は絶対に通用しない。

 

遭難し、真っ暗の中寒い、寒い、寒い思いをして人生に幕を下ろすのは絶対に嫌である。そんな死に方嫌である。

 

 

「ワニ危険!」の標識があるのに泳ぐ!

twitter.com

何故「ワニ注意!」の標識があるのに泳ぐのだろうか?理解に苦しむ。完全に防げた事故だし、地球上でジョーズことサメよりもライオンよりもワニによる死亡事故が一番多いのだそうだ。

 

ズタズタに引き裂かれて、痛い思いをして死ぬのは嫌だ。 

巨大なワニに襲われて人生に幕を下ろすのだけは絶対に嫌である。

 

 

まとめ

なぜ人は同じ過ちを繰り返すのだろうか?人は生まれながら本能として危機回避能力が備わっているはずである。なのになんでこんなことになるのだろうか?

 

時代が変わり、人間のいろんな部分が進化するところもあれば、退化する部分もあるのかもしれない。退化している能力、それがまさに本能の危機回避能力だ。

 

 

👍 こちらの記事もどうぞ