AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

新庄剛志にインスパイアされた3つのこと。「しくじり先生俺みたいになるな!」を観て。

f:id:atohire:20170221214222j:image

2/20に放送された「しくじり先生」に元プロ野球選手で自由人そしてスーパーヒーローの新庄剛志が主演するとあって久々にテレビを拝見した。

関連記事:新庄「野球なんかマジバイト」44億円の金銭被害語る (ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース

 

 

さすがは新庄剛志だ!番組の内容は関連記事でお願いして割愛するが、さすがは日本で最後のプロ野球宇宙人である。あんな選手は2度と現れないだろうな。そんなスーパーヒーローからインスパイアされた3つのことを書きたく。

 

名言が生まれた

 

「野球なんてマジバイト」

 

一見失礼にあたりそうな言葉であるが、新庄が発すると嫌味もなく清々しささえ感じる。実はこの考え方新しいかもしれない。わたしたちの日々の仕事なども視点を大幅に変えて見れば、新しい何かをつかめるかもしれない。

 関連記事:新庄剛志氏が「野球なんてマジバイト」発言の「しくじり先生」視聴率11・4% (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

半端でない行動力

新庄いわく、現在住むインドネシアのジャワ島に来る際も「住みたい」と思ったら即行動で、ジャワ島での人生を楽しむため、奥様との離婚もメールで手軽に済ませたという。

 

今後もヨーロッパなどどこへでも行きたいと思ったら明日には行っていると思うと力強く語っていた。ウジウジ考えず楽しいと思ったことをしていく生き方は実に爽快である。「行動力」今世に残された人類最大のミッションだと思う。

 

楽しいと思ったことをする

新庄の生き方は「楽しいと思ったことをする」という軸がプロ野球時代から全くブレていないのだと思う。それがあの白い歯覗かせた爽やかな笑顔につながっている。

 

「楽しいと思ったことをする」一見シンプルのようで、なかなか難しい。とく考えすぎてしまうわたしなどは憧れてしまう。阪神時代に数億の年俸を蹴って1千万のメジャー挑戦を選んだのも実に新庄らしい。 「お金よりも楽しさを」

関連記事:新庄剛志氏、金銭トラブル激白!22億円のはずが残高2200万円 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

「新しい」を持っている

f:id:atohire:20170221214335j:image

最後に、新庄は新しいものを持っていると思う。プロ野球のコーチなどもオファーがあればやる気もあるらしいが、宇宙人すぎて敬遠されているのだろう。しかし何かを変えたい、新しいプロ野球を見たいなど本気で感じている球団はぜひ新庄を起用していただきたい。今後、大谷翔平もメジャーに行き話題性にかけるプロ野球界最後の救世主かもしれない。