AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガー。

サラリーマンが劇的に変化する時代がきたか!? 「さあ行こうぜ!新たな時代に!」

f:id:atohire:20160705012636j:image

あと数年もすればサラリーマン生活が劇的に変わるかもしれない!私たちは新たな時代を迎え、働き方が変わる!そんな匂いがプンプンおります。ニュースやTwitterなどを拝見すると新しい取り組みや動きがチラホラ出始めている。

 

 

 

残業をしない・させない

twitter.com

 

マジでそんな時代が来かもしれない。しかし現時点では残業の管理や規制をしているのは組合のある大企業ばかり。中小企業に至ってはまだまだ時間がかかりそうである。

 

ここで強制的に36協定を無くしてしまいましょう!そんなことでもしない限り無くなりません。

 

それでも最近は徐々に残業に対しての考えが変わってきているのは確かである。中小企業である私の会社もようやく重い腰をあげている。あと少しもすれば、もっともっと自分の時間ができて人生を楽しめる時代が来るかもしれない。

 

 

飲み会無し

bylines.news.yahoo.co.jp

 この記事にはビックリである。会社の飲み会については賛否両論あると思うが「飲み会に残業代支給」なんて会社がでるかもしれない。サラリーマンは会社の付き合いに加え取引先の接待やゴルフなど自分の時間を多大に削っているのだ。

 

そんなサラリーマンに嬉しい記事かもしれない。これがせめてお金に変わるなら・・・。

 

 

副業OK

twitter.com

 素晴らしい記事ですね!やりたいことを勉強してスキルを上げる。そして本業以外に副業も認めてもらえる時代になるかもしれない。ある大企業ではすでに了承済みだとか。

 

そんな取り組みの結果としてその人の経験やスキルが上がり、企業に取って新たな企画や斬新なアイデアが生まれるかもしれない。

 

毎日同じことの繰り返しでは人は成長しない。

 

 

強制!育児休暇

headlines.yahoo.co.jp

 この記事に一言!「私も育休欲しかったです」本当に素晴らしい記事です。赤ちゃんの時に一緒にいられたらどれだけ幸せだったか。敬愛するジョン・レノン(元ビートルズ)は何十年前にすでに育休を取っている。手分けして子育てをできたらママさんの産後鬱や自殺も防げるでしょう。

 

ひょっとするとこの「強制育児休暇」が少子化対策に一番効力があるかもしれない。そんな可能性を秘めている。

 

 

サボる日!?

www.1101.com

企業によって斬新なアイデアが生まれてきている。私でも面白くてワクワクするような会社に勤めたいなぁと思ってしまう。根性・真面目・努力だけの時代は終わった!ぜひ面白い!ワクワク!を加えて頂きたい。

 

 このツイートを見よ!

 

 

 

 

まとめ

時代は変わるのだ。いや早急に日本は変わって欲しい。各企業の斬新で素晴らしい取り組みをSNSやブログでシェアしまくりたい。

 

そして・・・

 これから高校や大学を卒業し働く方が羨ましくてしょうがない!

 

 

👍 こちらの記事もどうぞ