読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

【高校野球】私が高校野球監督だったら!?漫画のようなオリジナルチームを作るべく10のこと。

f:id:atohire:20160817192714j:image

高校野球を愛している。選手の一生懸命な姿が大好きだ。崖っぷちのぎりぎりの真剣勝負、本当素晴らしいと思います。

 

もし私が高校野球監督だったら?他のチームとは違った「オリジナル」に行きたいと考える。愛しているからこそ考える「もし私が高校野球監督だったら?」どうぞ聞いてください。

そしてどうぞ笑ってやってください(私は至って本気ですが)。

 

 

甲子園は2の次

甲子園は目指さないわけではないが、優先順位はあくまで2番目である。

 

スローガンは

「魅せる野球・楽しむ野球」

 

 選手が楽しみ、お客さんにも楽しんで頂けるような野球をしたい。そして選手にエンターテイメント力を身につけさせたい。

 

 一芸に奏でる

f:id:atohire:20160817192726j:image

野球は打つ・投げる・走る・守るとあるが、各自一芸に特化した練習を7割方させたい。誰しも一つは得意な分野があるものである。うちはオールラウンドプレイヤーよりも各自得意な部分を伸ばすことを念頭に置きます。走攻守の他に例えばバントやバスターを磨くでもいいでしょうし、ベンチからの特殊な声出し・応援でもいいと思う。

 

人数は少数制

智弁和歌山も各学年10人までなど少人数制を導入している。理由はシンプルで全員が試合に出場できる可能性が高いからだ。試合に出れる方が選手のモチベーションが上がるし、伸びが違うらしいのです。

 

まぁこんな野球部に大人数が入るとは思えませんが・・・。

 

個性的なバッティング

f:id:atohire:20160817160152j:image

普通じゃぜんぜん面白ない。全員がバッティングの構えを変わったものにすること。決してふざけているのではない。本気である。

 

f:id:atohire:20160817160636j:image

ここまでくると漫画の世界です。しかし漫画の世界を現実に近づけたい。これで打ったらお客さん盛り上がりますよ。

 

バントはしない

基本バントという概念は無し。ブンブン振りまくります。

 

バッティングスローガン

三振結構、見逃し怒る

 

※ただしバントが得意でプッシュバントやバスターをやりたい選手はOK。

 

ノーサイン

監督の采配は非常に大事だと思う。甲子園上位に行くには名将と呼ばれる監督が必要不可欠である。

 

しかしあえてウチは自分たちで考える野球を貫く。スチールやここぞという時はキャプテンがサイン。

 

選手たちが自ら考えて勝った試合は充実感が違うだろうし格別だろう。

 

変わったユニホームを着用

f:id:atohire:20160817162436j:image

引用:チワワの顔面を全面フィーチャー! 米マイナーリーグの斬新すぎる野球ユニフォーム - ライブドアニュース

ここもぜひ面白く行きましょう。もちろん高野連の規定内で行います。すごい楽しい事になりそう!

 

※写真のユニホームは認めてもらえないと思います。

  

ブラバン応援歌はオリジナル

甲子園見てて思うんです。ブラバンの音楽がほとんど一緒だなぁ〜と。ここもオリジナルにしたい。いずれはこの応援歌を聴くだけで学校がイメージできるようにしたい。

 

作曲はわたくしが行いますよ。少しピアノやってるので・・・。 

 

花巻東

敬愛する花巻東高校の素晴らしすぎる挨拶・1塁へ必死の駆け抜け・最強のカバーリングについてぜひとも真似たいところ。

感動!vol.1 花巻東高校野球部の魅力とは・・・ - ぎぜんしゃの足あと 

 

漫画野球

しかしこんな学校があったら高野連には嫌われるだろうな。しかし大事なことは「本気で取り組む事」であり決しておふざけではない事を申し上げる。

 

万が一奇跡の奇跡が巻き起こり甲子園に出場した場合、この漫画のようなチームに度肝を抜かれるはずである。そしてマスコミや観衆を味方につける自信はある。

 

魅せる野球そして心の底から楽しむ野球ができるチーム

 

全国に一つくらいあっても言いのではないだろうか?

 

 ちなみ「高校野球監督になるにはとくに資格はいらないそうである。

高校野球の監督になるために必要な資格を教えます。 | めざせ甲子園

 そんなモノヅキな私立学校はぜひご連絡頂きたく。

 

【関連記事】

【高校野球】この高校野球監督に「息子を預けてみたい!」と思わせる5人を選抜してみた

【高校野球】夏を終えた高校球児のお父さん、お母さんへ