読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

【高校野球】夏を終えた高校球児のお父さん、お母さんへ。

高校野球
f:id:atohire:20160728144059j:image
現在、夏の予選が熱く繰り広げられております。特に3年生は最後の夏で敗退すると大部分の選手は野球人生に別れを告げる。しかし選手だけじゃない!親御さんにとっても人生の大きい区切りとなる。
 

 
 

長い間お疲れ様でした

f:id:atohire:20160721153645j:image
 おそらく野球を始めた小学生の頃よりお父さん、お母さんが、平日は辛い仕事、休みの日は朝早くからお弁当を準備し、送迎し、グラウンドを作り、そして炎天下の中試合の審判をしていた。しかし決して義務感だけではないはずです。
 
息子がヒットを打った!ファインプレーをした!アウトになったけど一生懸命走った!補欠だけど大きな声で仲間を応援した!そんな息子の一生懸命な姿を誰よりも応援してきた。息子の世界一の大ファンなのだ。そんな平日の仕事の疲れも息子のヒット一本でチャラなのである。
 
 

戦っているのは選手だけじゃない!

f:id:atohire:20160721153716j:image
戦っているのは試合に出場している選手だけではない、選手の親も一緒に戦っているのだ。むしろ親のほうが緊張しているぐらいだ。エラーひとつが命取りになる負けたら終わりの崖っぷちの試合ばかり。お父さんお母さんはいても立ってもいられないぐらい心臓バクバクなのである。
 
 

涙が出る

f:id:atohire:20160721154202j:image

小学校から一生懸命応援してきた集大成が高校3年最後の夏。スタンドからはどんな思いで息子を応援しているのだろうか?考えただけでも涙が出る。選手一人一人に熱いドラマがある。勝っても泣き、負けても泣き、まさに選手と親は運命共同体なのだ。
 
 
 

お父さん、お母さんへ

敗退された高校球児のお父さん、お母さん、本当に長い間お疲れ様でした。おそらくは選手の小学生頃より一生懸命サポートして来られたと思います。息子さんの熱い熱い姿、涙のドラマを見られて一生の財産となりましたね。

 

親御さんへの感謝を言う選手、言えない選手がおりますが言えない選手は100%照れです。間違いなく感謝しております。

 

これからはゆっくり夫婦の時間を楽しんでください。(合掌)

 

 
 
👍 こちらの記事もどうぞ