読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

清原和博に将来なって欲しい5つの職業を勝手に考えてみた

f:id:atohire:20160525213816j:image
先日清原和博・覚醒剤事件の公判が行われたばかり。検察側は「引退後もタレントとして注目される存在でありながら使用し続けた。常習性があり、再犯の可能性も高い」とのことである。
 
こんな事件となり肯定はしてはいけないのだろうけど、それでも清原和博さんの今後を応援したい気持ちが私の中にあるのだ。時期早々なのは百も承知だが一ファンとして男・清原和博の将来の職業を考えみました。
 
 
 

少年野球監督

f:id:atohire:20160525213850j:image
当分はプロ野球界への復帰は難しいと思う。高校野球でも受け入れてもらえないかもしれない。しかし少年野球だったらどうだろうか?毎日子供たちと汗水垂らして一緒に日本一を目指す清原を見てみたくはたいか?熱くノックをする清原を見たくはないか?勝っては泣き、負けても泣く清原を見たくはないか?
 
日本では野球人口が減っているという。少年野球の発展に、しいては野球界全体を熱く盛り上げて欲しい。
 
 
 

出家

f:id:atohire:20160525214006j:image
まさかの出家である。過去の過ちを悔やみながらも修行に精進する。清原には不思議な魅力があると思う。天国も地獄も経験した清原の説法を修行後にでもぜひ聴きたい。過去にお遍路をした事もあるくらいだから興味が無いわけではないと思う。
 
坊主の清原・・・。雰囲気があり似合いそうである。
 
 
 

NPOでの社会貢献活動

f:id:atohire:20160525214359j:image
田代まさしが非営利活動法人とかちダルクに入っております。ダルクは薬物依存症から脱却するためのリハビリ施設で薬物の怖さ、自らの経験などを沢山の人に伝えて、悩んでいる人の力になってるようです。
 
清原もNPOで社会貢献活動ができるのではないしょうか?例えば薬物依存のリハビリの一環として野球を取り入れてみるとか・・・。清原の知名度も高いので企業からの助成金も期待できそうです。
 
 
 

ブロガー

f:id:atohire:20160525214706j:image
現在は閉鎖されているが、逮捕前のブログは毎日チェックしていた。特に子供への投稿は愛に満ちていた。現代ではなかなか見られない喜怒哀楽を表に出し、弱いところも含めて本当の人間らしさを見れた気がする。
 
そんな天国も地獄も経験したからこそわかる哲学的な部分も含めてぜひ見てみたいものである。
 
現在、芸能人のブログは人気がありPV次第では月に数百万の収入になるそうである。過去の安っぽいパチンコ営業は辞めて頂き、熱い魂のブログを見てみたい。
 
 
 

陶芸家

f:id:atohire:20160525214630j:image
こんなことを言うと伝統ある陶芸家に怒られそうだが、陶芸家ってどうだろうか?まさかの職人となる。山に引きこもり汗だくになりながら技を磨く。習得するまでは相当の時間はかかるだろう。
 
個人的な話だが作品はどんな人間が作ったのか?って大事だと思う。天国も地獄も経験した清原だからこそできる、525本のホームランを打った手で作られた茶碗(例えば)。多少高くても買いたい。
 
清原まさかの陶芸家転身!どうだろうか?
 
 
 

さいごに

バカな話だと思って聞いて頂けただろうか。しかし私は至って真面目である・・・。
 
あのショッキングだった逮捕から数ヶ月。清原和博の未来はどうなっているのだろうか?このまま落ちぶれていくのか?それとも這い上がっていくのか?
 
今は「清原和博」という壮大なスケールの映画の中盤のような気がします。中盤から終盤にかけてドラマティックなにかが必ずあるはずだ、ファンとして今後も熱く見守りたい。
 
 
 
清原和博の過去記事(逮捕前の記事も含まれます)