AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

思い返したら自分が好きな人は「薬物」をやっていた

f:id:atohire:20160215180808j:image

清原和博氏の覚せい剤による衝撃の逮捕から数週間が経ち、日々なにかしらの新しいショッキングなニュースが報道されている。わたしは清原のファンであることに変わりはないが、覚せい剤使用が現役時代からとなるとさすがに悲しすぎる。嘘か本当かは知らないが覚せい剤使用後に3試合連続でホームランを打ったとか。


 

 

自分の好きなアーティストは過去に・・・

ビートルズ

わたしの敬愛するビートルズ4人全員がなんらかの薬物をやっていたと言われている。世界的なスターであるがゆえ、超絶な忙しさ、名曲を作らなければならないという想像を絶するストレスがあったのだろうか。おそらく作品にも薬物の影響があったのかもしれない。

 

長渕剛

十数年前に大麻所持で逮捕された。牢屋の外では大勢のファンが長渕剛の曲を熱唱し、自身も涙したと聞く。

 

なんで自分が大好きなひとは薬物に手を染めるのだろう?何か共通することはないだろうか?

 

・とてつもない重圧

・良い作品を作るということの反動

・金儲けの為に寄ってくるハイエナどものストレス

・信じていた人に裏切られた

 

ある境地まで達した達人は細やかな風にこそ泣かされるという話を聞いたことがある。そこには私凡人などには到底わからない、本人のみぞ知る苦しみがあるのだろう。

 

 

多くの人はなにかしらの依存があると思う。

・ギャンブル依存

・アルコール依存

・ニコチン依存

・ネット依存(スマホ含む)

・ゲーム依存

・食べ物依存

・sex依存

・人間依存(共依存)

などなど・・・。

そして薬物依存である。

 

友人との会話で大体がこの一覧に当てはまる。依存には行き過ぎると身を滅ぼす危険性がある。己のみならず家庭までも崩壊する。

 

依存する背景には

・辛い現実からの一時避難

・コンプレックス

・寂しさ(愛する人の死も含む)

・人間関係

・夢や希望がない(失った)

その他様々な悩み

 

依存も行き過ぎなければ、ストレス解消などにむしろいいようだ。ただし薬物以外は・・・。薬物だけは一度やったら終わり。数ある依存の中で最も避けたいものである。

 


深い依存

f:id:atohire:20160214223628j:image

薬物に出会うには、誘惑してくる人との逆縁があるかどうか。自ら回避できればいいがその時々の精神状況により軽い気持ちでやってしまうかもしれない。外的な要因と内的な要因と逆マッチングしてしまったときに起きてしまう。


 

なにを言いたのか?外的要因以外で、

深い依存には、本人の絶望的な心の疲れやストレスがリンクしている

 

そしてやってしまった後には底なし沼のような自己嫌悪に苦しむ。


でもわたしはこの男の涙を信じる。今はあるゆる膿を隠さずにすべて吐き出し、これから男・清原を見せて欲しい。

わたしの好きな人は過去薬物に手を出しているが、全員地獄の底から這い上がっている。


f:id:atohire:20160214223300p:image