読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

イジメやパワハラする輩はリスクを知れ。そんな事もわからないんだね。

気づき

f:id:atohire:20161028163418j:image

我が県のイジメは増えているらしい。と言いますかようやくイジメに対するアンケートを真面目にとったという事もあるらしい。行政もようやく重いすぎる腰を上げたようです。しかしここまで何人の方が自殺したのだろうか!?今日はそんなイジメについて考えようと思う。

 

 県教委が毎年度、県内の小中高、特別支援学校を対象に調査している。いじめを認知した学校は前年度比47校増の416校。いじめ認知件数は小学校2302件、中学校765件、高校157件、特別支援学校50件。小中学校で前年度より増えた。1985年以降で初めて3千件を超えた。

引用:

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJBV3VDFJBVUJUB008.html

  

イジメる奴は金魚ちゃん

f:id:atohire:20161028163407j:image

イジメる奴は猿など動物と一緒である。そしてうちの金魚ちゃんである。うちの片目の無い金魚が数匹の金魚に集団でイジメられております。

 

動物は外見などに問題があると集団でイジメる習性があるらしい。イジメは動物的な本能だというけれど、我々は人間です。考える力がある、そして理性がある。

 

イジメている奴は、考える事ができない金魚ちゃんなのだ。明日から金魚ちゃんと呼んでやれ!

 

イジメるリスクを知れ!

  昔もイジメはあったし、なかには強烈なのもあった。自分もヤラれた事もある。「出る杭は打たれる」のだ。しかし当時はSNSなどという代物は無いし、だいたいが隠蔽で終わる。昔はイジメる側のリスクはかなり低かった。

 

しかし今はどうだろうか。今はSNSなど拡散される時代である。ちょっとした事でもシェアされ、あっという間にYahoo!ニュースにたどり着く。

 

スポーツなどの部活は試合自粛など相当厳しい罰が待っている。中には一生懸命練習している選手もいるのだ。そんな選手は可哀想でならない。毎年のようにイジメ&活動自粛のニュースがあるのにそれでもわからない超大馬鹿者。

 

イジメる事はこの時代リスクなのだ。そんな事もわからないでイジメるとは激烈馬鹿者だよね。

 

 

おそらく日本中でイジメはまだまだあるだろう。そんなアホな金魚ちゃん達がまだまだいるんですよね。しかもこんなニュースが出ようとも奴らは自分の事じゃないと思っている。本当腹たちますよね。

 

学校のイジメだけではない!職場でのパワハラもそうだ

f:id:atohire:20161028163648j:image

学校だけではなく職場でもパワハラなどもある。ここにも金魚ちゃんがおる。イジメやパワハラのリスクは違うところにもありそうだ。

 

 

ヘタしたら、やられますよ。ブスっとね。現代の人は職場で理不尽なことを言われ続けても言いたい事も言わず(言えず!?)内にひたすらエネルギーを溜め込む傾向があるようだ。そのエネルギーたるや半端ではない。そのエネルギーが消化できなかったときは、危険信号です。ブスっとやられるかもしれませんよ。

 

また自殺という形で復讐されることもあるかもしれません。そんなことが起こってからでは遅いのですよ。イジメやパワハラなど理不尽を続けている輩は世間のニュースなどを機会にそろそろ気付いてください。相当なリスクだと。

 

まぁ考えることができない、動物本能のまま生きている金魚ちゃんには無理かな。一方リスクがあるから「イジメ・パワハラをしない」というのも悲しい話ではある。まぁ少しでも減少するならそれでいいか・・・。

 

【超・関連記事】

職場における「パワハラ」は「犯罪」にすべき。 : まだ電通で消耗してるの?