読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

大谷翔平VS菊池雄星でリーグ優勝!「花巻東の魅力とはシリーズvol.5」

f:id:atohire:20161006210328j:image

花巻東野球部は秋季岩手大会で今夏甲子園ベスト16の盛岡大付属に準決勝で敗北も3位通過。来春の選抜がかかる東北大会へ無事コマを進めた。選抜への出場を目指し猛練習している事であろう。

 

そんな中、先週も花巻東関係のネタがたくさんありました。少し振り返ってみようと思う。

 

 

花巻東・東北大会を前にボランティア!

選抜のかかる東北大会を前に台風で死者も多数出た岩泉町でボランティアをしたというのだ。この大事な時期にボランティアを優先。選手たちは変わり果てた被災地で何かを感じたはずだ。そんな選手たちの試合を早く観たい。

 

 

「最強の挨拶」は花巻東野球部の文化

 爽やかな元気な挨拶は大谷だけではない。現在の花巻東野球部も爽やかな元気な挨拶は健在である。

 

以前私がかなりびっくりしたことは、外野を守っていた選手が、見ず知らずの私に、結構な距離がありながらお大声で「こんちわー」と帽子を取り挨拶してしてくれたのだ。アレには参った。逆にこちらご恥ずかしくなったほどだ。あれ以来私は花東最強挨拶と呼んでいる。もはや花巻東の文化です。

 

 

大谷翔平VS菊池雄星でリーグ優勝!

何と言ってもこの話題だろう。今年の大谷は

◆打者

打率:322

HR:22本

打点:67点

 

◆投手

防御率:1.86

勝利:10勝

 

またストレート球速164kmを叩き出し日本新記録!あと何と言っても投手・大谷で出場した先頭バッター初球ホームラン!など数々の伝説を作り文字通り二刀流を成功させた。

 

そしてリーグ優勝のかかる試合でまさかの大谷翔平VS菊池雄星(西武ライオンズ)の花巻東対決が実現。大谷翔平が完封でリーグ優勝!こんなことがあるもんかね。

 

花巻東の佐々木監督はどんな心境でこの対決を観ていたのだろうか!?

 

ここまで来たら大谷・絶対に日本一やね

 

 

 

花巻東シリーズも早くもvol.5まできました。花巻東の話題はまだまだ尽きない・・・。

 

【関連記事】

感動!vol.2 花巻東高校野球部の魅力とは・・・

花巻東やっぱええわぁ。「花巻東の魅力とは」シリーズvol.4