読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

【断食】プチ断食しようと決めた5つの理由 〜3日間食べません宣言〜

学び シリーズ

f:id:atohire:20151226182739j:plain

突然ですが、会社の冬休みを利用して明日から3日間プチ断食をしようと決めました!などと簡単に宣言しておりますが果たして3日間を完走できるか!?

 

プチ断食をしようと決めた5つの理由とは

 

1.修行が足りない

 

そうです。修行が足りないと思うのです。仕事もプライベートもまだまだ甘さがある。気持を引き締めて、プチ断食を通してなんらかの気づきを得たい。「2016年を素晴らしい年にするために、何かを変えたい!」単純にそう思った次第であります。

 

2.ダイエットしなければ

f:id:atohire:20151226090504j:image
 

12月の怒涛の忘年会やクリスマス、家族の誕生日などでカラダでブクブクである。言い訳になるがこの12月だけで体重が5キロ増えました。鏡を見るとなんとなく2重顎?お腹周りも気になる。さすがにヤバいと思いました。これは「どげんかせんといかん」です。

 

 

3.カラダをリセットしたい

f:id:atohire:20151226090525j:image
 

12月のいろんなイベントごともそうですが、食べないことで2015年のカラダに溜まった老廃物や毒素をすべて外に出したい。出したことであらゆる臓器を休ませる効果があるそうです。そして休ませた後は本来の機能を取り戻し、活性化するとのことです。

 

人間も毎日睡眠を取り休養をとります。動物も冬眠をします。臓器も1年に一度くらいはゆっくり休ませたいと感じました。

 

4.この興味深いブログを読んで決意!

 

不食とは、食べるのをがまんすることではありません。食べないほうが、心と体にとってどれだけらくで、どれだけ多くの幸福をもたらすかを知ることなのです。

 

不食があなたを自由な世界へと導きます。健康になります。若返ります。もういやな仕事はしなくてよくなります。悩みが消えていきます。本当の平安が手に入ります。もう何も気にしなくてよいのです。

 

 

一日三食をとっている人には理解しがたいかもしれませんが、人間の社会では、食事とはヒマな時間をつぶすための最も有効な方法なのです。これは冗談でいっているのではありません。前出のジャスムヒーンさんも、不食でたいへんなのは退屈さを克服すること、と述べています。食事をやめると、すごくヒマになるのです。ヒマな人がよく食べるのも、よくわかりました。

 

食事とはヒマな時間をつぶすための最も有効な方法なのです

この概念は衝撃的でした。

 

5.断食に見える新たな世界を体験したい

 

すこしググると

・断食をすると感覚が研ぎ澄まされる

・カラダの声が聴こえる?

・自分の食べ過ぎ具合に気づく

・代謝があがる

・人とのかかわり方が変わる

 

感性は十人十色、自分ならではの何かを感じたい。今まで感じたことがない何かを感じたいと思います。

 

プチ断食ルール

f:id:atohire:20151226090543j:image
 

ルールはいたってシンプルです。

 

・3日間は固形物は口にしない

・水はOK(コーヒー・野菜ジュースなどもNGにしました)

 

 

まとめ

正直言いますと今年お盆休みにプチ断食を挫折しております。たかだか3日間でもハードルは意外に高かったのです。しかも初日の夜に挫折したというなんとも情けない情けないでした。

 

自分の意志だけでは正直難しいので、今回あえてブログなどで宣言することでモチベーションを保てる?と思ってます。

 

3日間プチ断食を完走できるか?

またもや挫折してしまうのか?

その先には何が見えるのだろうか?

 

 

※リスクについて・・・いろいろ調べたところ、3日間食べない所で日常生活に支障が出る事は少ないそうですが、体調によっては倒れてしまうなどということもあるかもしれません。

 

 

プチ断食決行!1~3日目までの記事はコチラ