読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

【プロ野球マツダオールスター】NPBへ選手の高校時代ユニホーム着用を提案したんだが

f:id:atohire:20160621195805j:image

私は昨年、NPB.jp 日本野球機構へある提案をしている。その名も

 

オールスター各選手の「高校野球ユニホーム着用」

 

どうでしょうか?ワクワクしてきませんか?

 

イメージして欲しいのです。


大谷翔平(日本ハム)が花巻東のユニホームで163㎞を投げる


中田翔(日本ハム)が大阪桐蔭のユニホームでホームランを打つ

 

坂本勇人(巨人)が光星学院のユニホームでショートを守る

 

山田哲人(ヤクルト)が履正社のユニホームで盗塁を決める

 

あこがれのプロ野球選手の高校時代へのタイムスリップです!ドキドキワクワクしてきませんか?こんな事が現実にあったら、もうこれは歴史的な事件です。高校の地元はおおいに盛り上がり日本中が沸くこと間違いないでしょう。

 

 

 プロ野球選手の高校時代ユニホーム着用の企画

f:id:atohire:20160621200021j:image

引用:大阪桐蔭-花巻東(1) : 高校野球フォトアルバム

・オールスター出場選手、監督は高校時代のユニホームを着用する。

いたってシンプルである。こんなシンプルでドキドキする企画があるだろうか。

 

 

プロ野球選手の高校時代ユニホーム着用のメリット

f:id:atohire:20160621200510j:image

引用:相模原市が地元の東海大相模が夏の甲子園で優勝を果たしました!おめでとうございます((´艸`*)) |Sagamihara_PRの投稿画像

・出身選手の高校や地元が盛り上がる

オールスターはもともとプロ野球のお祭りである。大いに盛り上がるだろう。高校時代のユニホームを着用することで地元の方も観ないわけにはいかない。視聴者のニーズに見事ハマった場合、視聴率は紅白を越える!?

 

・新しいファン獲得に期待できる
出身高校、地元の懐かしのユニホームを見るが為に、プロ野球に興味のない方もチェックして頂ける可能性が高い。

 

・子供達に更なる夢を与える

小さい子供達はプロ野球選手は知っていても、その選手の高校時代を知らない子も多い。もしそのプロ野球選手が近所の高校だったら!?子供達は興奮せずにはいられないだろう。

 

・高校の宣伝になる

甲子園の常連ではなく、なかなか聞くことのない高校出身の選手もいる。そんな高校をぜひアピールしてほしい。球児はそんな選手をそして母校を誇りに思うはずだ。

 


プロ野球選手の高校時代ユニホーム着用での懸念点

f:id:atohire:20160621195753j:image

・セリーグ、パリーグどちらの選手かわからなくなる。
例:投手・藤浪晋太郎(大阪桐蔭)VS打者・中田翔(大阪桐蔭)など

打開策案:オールスター初日、2日目とでセリーグ、パリーグが交互に着用など。

 

・外国人の高校ユニホームはどうするか。

 


プロ野球界にそろそろ変化が必要

f:id:atohire:20160621195314j:image

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00073324-baseballk-base

横浜DeNAの画期的な演出や東北楽天イーグルスがファミスタとコラボするなど、新しい試みも出ている。プロ野球にも変化が必要だと思います。

野球離れが進む中、ファンに新しい時代のエンターテイメントを見せて欲しい。

 

【プロ野球×テクノロジー】"前代未聞の演出"を!ベイスターズ本拠地開幕戦の裏側|SENSORS(センサーズ)|Technology×Entertainment

 

純パの会 on Twitter: "お気に入りの選手については「(超俊足選手の)『ぴの』のイメージしかないです(小窪)」→【球界ここだけの話】楽天戦で実現した懐かしいファミスタ…鯉戦士たちの思い - SANSPO.COM https://t.co/n4iRY7ozaU"

 


まとめ 野球の原点は高校野球にあり

f:id:atohire:20160621195526j:image

「野球の原点は高校野球にあり  」

野村克也

 

野村さんの名言にもあるように、選手一人一人に高校野球からの歴史があり現在に至る。高校野球は負けたら終わり、崖っぷちの涙無しには語れないドラマがある。ファンは高校時代から選手を追っているのだ。そんな高校野球の歴史の延長戦にプロ野球があることをNPBは今一度考えて欲しい。

 

今こそプロ野球×高校野球のコラボを!


しかし昨年NPBに提案してから、依然として返事はないのだが・・・。