AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガー。

仕事ではサウザーになるしかない。愛はいらぬ。

f:id:atohire:20170223223154j:image

最近、北斗の拳の「サウザー」について考えるようになった。もともと北斗の拳は好きでケンシロウ・トキ・ラオウなどカッコいいキャラはいるのだが、なぜか敵キャラ!?のサウザーを気になりだしたのだ。

 

先日このようなtweetをした・・・。

 

サウザーは愛がありながらも、愛を捨てた。

f:id:atohire:20170223215542j:image

引用:不朽の名作『北斗の拳』にイチゴ味が存在することを知っていますか? | VOKKA [ヴォッカ]

 

仕事に愛はいらぬ。見渡せばドラスティックな人ばかり。この生存競争を生き残るには愛より悪に近い厳しさ。愛があると邪魔が入る。愛があると「良い人がバカを見る」。

 

悪になることは決してネガティブなことばかりではない、自分を守るためでもあるのだ。怒られて、傷ついて、怒られて、傷ついての繰り返しであれば、怒られた時点で上司の面子や部下など回りの目など関係なし、自分の思ったことを言い返すよ。

 

サウザーに学べ 

フォロワーさんがこんな返事をくれた。

f:id:atohire:20170223211403j:image

 

サウザーの名言

退かぬ、媚びぬ、省みぬ

 

この名言を胸に会社で生きていこう。自分を守るために。サウザーの名言には現代にも通じる意味があったのだ。

 

これをすることは、さらなる孤立を招くかもしれぬ。さらなる寂しさを招くかもしれぬ。でもいいだろう。ただ我慢して疲弊しきって病気になるより、自分流を出して撃沈したほうが清々しい。

 

仕事では愛はいらぬ。家庭では愛を開放する。

f:id:atohire:20170223222742p:image

 

人の顔を伺って仕事するのをやめる。嫌われ上等。陰口上等。前々から態度が悪い人に笑顔で話しかける必要も無い。粛々と仕事に関係あることだけ・・・。ただし結果は必要。

 

そして家に帰ったら思う存分に愛を開放しよう。家族を抱きしめよう。

人生はギャップ、厳しい狩り(仕事)があるからこそ家庭で何気ないことにさえ幸せを感じる。

 

人生は振れ幅、古時計の針のように・・・。

f:id:atohire:20170223223108j:image

 

家ではこんな顔になろう

f:id:atohire:20170223222843j:image

引用:武論尊 - Wikipedia原哲夫 - Wikipedia