AQOL5589

あとひれ・クオリティオブライフ・5589(コーコーヤキュー)。他人の時間ではなく自分の時間を生きる。高校野球をこよなく愛するブログ。

【プロ野球】和田康士朗(千葉ロッテマリーンズ)高校野球未経験でもドラフト1位(育成)。甲子園に出なくてもプロでホームラン!

 f:id:atohire:20180210112922j:image

こんにちわ、高校野球をこよなく愛するブロガーあとひれ (@atohire) です。

プロ野球新たなヒーローが欲しくないですか?いましたよ〜、見つけました!2018年千葉ロッテマリーンズ育成ドラフト1位の「和田康士朗」選手です。

 

見てください!このフルスイング!バットを振り抜いた後の反り具合。。超豪快フルスイングの選手が日本にいましたか?そんな和田康士朗選手の素晴らしさとはこちらです!

 

 

 

和田康士朗(わだこうしろう)とは!?

年 齢  1999年1月14日(19歳)

投 打  左投げ左打ち

身 長  185cm

体 重  72kg

出身地  埼玉県

出身校  小川高(陸上部 走り幅跳び選手)

経 歴  独立リーグ(富山GRNサンダーバーズ)→千葉ロッテマリーンズ育成ドラフト1位

背番号  122

 

和田康士朗のココがスゴイ!

 

和田康士朗選手のスゴイところは高校時代は野球部に所属していないことです。陸上部の走り幅跳び選手だったとの衝撃の事実が発覚。野球への未練を断ち切れず高校野球1年3学期から地元の野球クラブチームで腕を磨いたようですね。

 

独立リーグのトライアウトを「先輩が受かったから、おれも受けるか。。」などという浅い理由で受け見事合格。1年後2018年育成ドラフトで指名された。昨年の今頃、独立リーグに入る前で自動車教習所に通っていたという。その1年後にはプロ野球キャンプ。人生は何があるかわかない。まさにハチャメチャな規格外のプロ野球選手なのです。

 

2月6日のキャンプシート打撃ではチャイニーズタイペイ代表の投手から超フルスイング・見事ホームランを放ちました。その豪快フルスイング振りはソフトバンクの柳田そっくりとのことで「 幕張のギータ」と名付けられました。

 

イケメンですからヒーロー要素もありそうですな〜。。こりゃ今年〜来年にかけて活躍したら面白いでしょう。

 

 和田康士朗に期待する声が多い

里崎智也もフリー打撃を見て絶賛!

「あれだけのフルスイングをして体が突っ込まず、ボールを待って打てているのが素晴らしい」「現在、185cmもあって72kgしかない。独立リーグと違ってプロが美味しいご飯が沢山食べられる。体重が増えてきたら面白い選手です

 

youtu.be

 

井口監督「1軍で活躍できる素材」

 和田選手がホームランに井口監督は

「育成の選手がああいう打撃を見せた。必死で支配下登録を勝ち取ろうと頑張っている。まだまだ細いが身体能力は凄い。あれだけ振れるし、足も速い。1軍でできるだけの素材」

と好評価。

 

 

大谷翔平がいないプロ野球界。新たなヒーロー求む。

2018年は大谷翔平がメジャーへ行き、プロ野球界にポッカリ穴があいたようだ。しかし日本ハムの清宮など新たなヒーロー候補も控えている。そんなヒーロー候補に横ヤリが入った。。それが和田康士朗です。

 

超フルスイングで日本球界を盛り上げて欲しい。高校野球未経験、甲子園に出なくても大活躍するそんなプロ野球ドリームを観たいです。

 

 

日本の超フルスインガー誕生ですな〜。和田康士朗選手、期待ですぞ〜。

 

 

 

 

今年〜来年は千葉ロッテマリーンズが面白い。2018年ドラフト1位の安田(履正社)と和田の新クリーンナップを見れる日も近い!?(和田選手は左端)