まだ野球やらんの?

高校野球をこよなく愛するブログ。

「今日から押入れに寝ます」実際に寝てみて5つの気づき。果たしてドラえもんになれるのか!?

f:id:atohire:20171223060632j:image

「流れがわるいなぁ」「何かを変えたいなぁ」などと思うときありませんか?

 

ある本で読んだのですが「大物」と呼ばれる方々は、どこか変わったところがあるそうです。

 

例えば、一般人が目的地まで電車やタクシーで行くところをあえて「物思いにふけりながら長距離を歩く」、ファッションでもブランド関係ない「一瞬、なんじゃそれー」と引くほどの独自のワンポイントがある。など。

 

人とは違うところが備わっている。

 

決して大物ではない!一般人のわたしあとひれ (@atohire) ですが、何かを変えたい!風向きを変えたい!と思う今日この頃・・・。

 

そんなとき、直観的に「押入れに寝てみよう」と思いました。そんな少し「人と違うこと」をやってみます!

 

1. 押入れは思ったより暖かかった!

f:id:atohire:20170314174621j:image

今は冬・・・なのですが思ったより暖かかったです!押入れで布団をかけすぎると圧迫感ですが、薄いふとん1枚でOKだった。いや~快適、快適。

 

押入れに寝ながらそんなことを思った。

 

2. 秘密基地を持つ願望

男は「秘密基地を持つ願望」があるのではないでしょうか!?

 

小学生時代、誰もいない小屋、秋のススキを踏み倒して秘密基地を作りましたね〜。

 

そこにいると

妙な安心感、自分だけの世界、押入れはそんな子供心を思い出させてくれました。

 

「すごいイイ気分だ」

 

3. 部屋が片付く

寝るスペースが押入れにあれば、部屋の約2m×1mの余白ができます。その分部屋がシンプルなお部屋となり綺麗に見えますよね!

 

4. 歴史は夜作られる

f:id:atohire:20170314180108j:image

「何かを変えたい」と思ったときは押入れに寝てみる。いつもと一味違う気分になれます〜。「歴時は夜作られる」という名言があるほど、たった一晩で歴史が変わってしまうのです。

 

夜の時間は超大事。

未知の空間・押入れでとんでもない斬新なアイディアが浮かぶかもしれません。

 

ぜひ気分を変えて歴史を変えましょう。

 

 

5. 馬鹿になれ

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ

アントニオ猪木

 

 アントニオ猪木の名言にもあるように、この年齢にして「押入れに寝る」などドラえもんのようなことをやっている。

 

はっきりいって馬鹿ですね〜。しかしこの馬鹿をいくつも持っていたいし、いつまでも馬鹿でいたい。

 

馬鹿な人生バンザーイ!

「楽しい〜」

 

 

さいごに

ドラえもんの気持ちだけは決してわかりません。

 

※注意点

押入れの中は多湿の可能性があります。家では普段は開けておく、除湿機をかけるなどしております。

 

 

👍 こちらの記事もどうぞ!

 
 

 ▼ブログで稼いだらやりたいこと 〇〇ホームで〇〇会をしたいんだ!