AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガー。

不安なときの思考。明日の保証がないなら・・・。己の敵は世間体。

f:id:atohire:20170130233353j:image

着地点もわからない。そんな意味不明なブログがあってもいいよね。

 

「意味不明」という言葉はアーティスティックで好き。

 

だから今日は読まれなくていい。あくまでも「素晴らしい」を自分のために。

 

 

学校の先生も大変だよ。

ただいま22:50。

一度家に帰るもふたたび仕事に出る。ひとり暗闇のなか車を走らせた。

 

こんな時間の仕事は自分だけじゃないのがわかる。学校の職員室には明かりが灯る。こんな時間にまでなにやってるんだろね!?テストの採点かな!?明日の授業の素材作りかな!?

 

いずれにせよ。お疲れさまです!

差し入れでも待っていってあげたい気持ちになる。

 

「近年先生という職業はキツすぎるべ」。クレーム産業と一緒。毎日言動には事細かく気をつけなきゃいけならないし、親からクレームの嵐。

 

一切気を抜く時間がない、疲れるだろうな。並大抵の精神ではやっていけない。もはや金八先生になりたい時代は終わりを告げたのだろう。

 

それでも

夜に学校の灯りを見ると「先生頑張ってるんやな」という不思議な安心感がある。

 

青春の音楽。FF(ファイナルファンタジー)BGMを聴く。

 そんなことを思いながら学校を通り過ぎる。車中ではファイナルファンタジーの音楽をガンガン鳴らしている。

 

ゲームストーリー自体すでに覚えていないし、現在はゲームすらやっていない。しかしFFはわたしにとって青春だ!

 

この音楽を作った人「センス良すぎでしょ」わたしのなかでファイナルファンタジーの音楽はベートーベンと変わらない。

 

なんとも言えない青春の熱い気持ちと切ない気持ちが入り混じる。

 

夜の星空のすばらしさ。幸せとは。

コンビニでカフェインレスコーヒーを買う。ふと夜空を見たら、なんという景色なのだ。

 

すべての邪念や不安が瞬時に吹き飛ぶ。

 

素晴らしい夜空だった。冷たすぎる風が頰をかすめるのが気持ち良く感じられた。こんな夜遅い時間だけど仕事にきてよかった。だってこんな素晴らしい気持ちを一瞬でも感じられたから。

 

ん?女子高校生がこんな時間に1人タバコを吸っていた。「大変やな、頑張れよ!」何故か心で激励をする。

 

 

不安な時の思考。

 

先日ある人との会話で

 

不安で眠れない時は目を閉じて、同じ気持ちどうし、みんなで手を繋ぐんです。

 

さっきtwitterで呼びかけました。ほら、イメージしてみて!いま8人くらいかな!?名前は知らない。twitterのフォロワーさんかもしれないし、この街に住む誰かかもしれない。

 

8人の意識がここに集まって手を繋ぐんです。会話はいらない。目を閉じて手を繋いで寝ながら丸い輪になるんです。

 

 

いままで感じたことのない安心感が得られるのだ。

 

己の強敵は世間体

 

幼少時から世間体を気にすることを教育されてきたが、この歳になってようやく呪縛から解き放たれそう。あとは家族の理解だけ。

 

世間体など気にする必要ないのに。明日、北朝鮮からいつミサイルが飛んでくるかもわからない。大震災が起こるかもわからない。

 

明日の保証が無いなら、「今日を楽しく生きよう」ってなる。

 

この感情は決してネガティブではない。むしろポジティブだ。