AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガー。

脳は自分にとって敵なのか?味方なのか?そろそろ決着をつけよう。

f:id:atohire:20170205214104j:image

 脳はさまざまな指令を勝手に出しますよね。わたしは厄介な病にかかっているのですが、これもストレス過多など、体の悲鳴を脳がアラートとして警告を鳴らしているのだ。しかし状況によっては迷惑千万のときが実に多いのです。

 

実際にあった最悪な話です・・・

これから大事なプレゼン発表・・・という時、突然目眩発作が起きた。日々のストレス続きの中で過度な緊張状態が発作のトリガーを引いてしまったらしい。何故こんなのときに発作が・・・。最悪だった。発表する前に無念のリタイア。医務室へ運ばれる始末。プレゼンは提案する前に予選落ちとなる。

 

脳が身体を心配してアラート(警告)を出していただけるのは有り難いが、意思とは関係なく無断で発作を放出するのは勘弁していただきたい。

 

こんないつ発作が起きるかわからない状態では仕事のアポイントメントも取れない。

 

友人との飲み会なとプライベートな約束も怖くて取れやしない。

 

結局のところ脳は敵なの?味方なの?どっちだ?

f:id:atohire:20170206083132j:image

引用:「脳は失敗するようにできている」失敗続きのあなたに読んで欲しい「脳の取扱説明書」 – クイ~ズ

 

「結局、脳はわたしの敵なのか・・・」

 

 こんなにも苦しめられて、苦しめられて、脳を恨むときがある。わたし=脳であるはずなのに何故こんなにも苦しめるの?わたしとわたしの脳は別物なんだ・・・。

 

しかし脳視点で見てみると、

 

「これ以上〇〇を続けることは生命にかかわりますよ」

 

などと赤信号を出してくれているのですよね。病こそ赤信号。現在脳から放たれる赤信号を無視して、車が行き交う交差点を突っ走っている状態。このまま信号無視を続けた場合そのうち大事故、生命にかかわることにつながる。

 

仕事を休んで療養したい気持ちもありますが、家族がいるのよ〜。

 

「脳よ!頼むからわかってくれ!今仕事を休むわけにいかない、辞めるわけにいかない。発作という赤信号はいったん止めてはくれんかな?」

 

しかし脳は賢い、赤信号無視し続けるとその箇所を諦めて別のところに赤信号を出すらしいのだ。

 

例えば、胃に信号を出していたのにあまりにも無視をするので、肩こりや腰痛に信号を変えたりしよる。

 

ではいったいどうしたらよいのだ?脳よ教えてくれよ・・・。

 

絶対に休んではいけない会議当日のこと

f:id:atohire:20170206083357j:image

そんな中、絶対に休んではいけない会議を前日に控える。社長も出席するため、「休んではならない、休んではならない・・・」そう思えば思うほど脳は発作という波動砲を放つことを知っている。

 

そして当日朝・・・。案の定、発作の前兆が起こっていた。いままで前兆から発作への信頼度は100%だった。

 

会議の数時間前、失意のどん底の中、ホテルのベットに胡坐(あぐら)をかき、脳と対話をした。

 

「脳よ、わかっているよ。いつもわたしに警告を鳴らしてくれているんだよね。わたしを心配しての行動なんだよね。感謝してます。ありがとう。」

 

脳への感謝を何度も何度も伝えた。しかし前兆は止まらない。脳はそんなこと聞いてはくれないよな。会議まであと1時間に迫る・・・

 

そんなとき、完全に開き直ってみた。

「脳よ、もうわかったよ。もうこのまま波動砲(発作)を放ってくれ!いつかのように救急車で運ばれたあの最高レベルの波動砲を放ってくれ。あとは知らんぜよ」

 

脳に呪文のように何度も言い聞かせた。

すると・・・。不思議なことに前兆後100%の信頼度を誇る波動砲(目眩発作)が放たれなかったのだ。前兆が起こりながら発作につながらなかったのは今回が初めて。

 

心からの開き直りが波動砲(目眩発作)を回避したようだ。

 

 

 

脳はわたしを誰よりも心配し、いつでも警告を発する世界で唯一の医者。万が一の際は心からの開き直りで脳が指令を解除することもある。

👍

心のおすすめ記事

・仕事で毎日怒られている人に読んで欲しい「リスクと回避技とは」

・心の疲れている方へかけたい言葉 vol.1

・心の疲れている方へかけたい言葉 vol.2

・人生を変えるかもしれない7つのTweet。~坂爪圭吾さん心の言葉~

・人生を変えるかもしれない5つのTweet。〜カヤノヒデアキさん人生はアートだ!〜

・人生を変えるかもしれない7つのTweet ~岡本太郎 芸術は爆発だ~