AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガー。

仕事帰りブルーな人に聴いてほしい3つの名言。「すみませんの代替え」「頑張れの使い方」

   f:id:atohire:20171124103255j:image

   クタクタに疲れ果てた・・・。パワハラ、サービス残業、凄まじいノルマ、サラリーマンは本当すげぇーすよ。

 

「仕事は狩り」という言葉を聞いたことがあるが、原始時代は槍を、現代ではビジネスバックに持ち替え狩りをしてるのだ(戦っているのだ)。

過去記事:仕事帰りブルーな人に聴いて欲しい3つの名言。「人生を棒に振れ〜」「比較しない薬ください」「正しい努力」 - AQOL

 

本日の名言1 

 

「すみません」が口癖の人がいますねー。わたしの周りにも結構おります。この言葉をいう方って真面目で心が疲れ切っている人に多い。でもしょうがないのですよ・・・「すみません」はある種の自己防衛だもの。

 

それを「ありがとう」にかえたらどうでしょうか!?自らの顔にも自然と笑みが溢れる。相手も周りもハッピーです。

 

「すみません」を「ありがとう」に変換すると幸せになれるらしいですよ〜。

 

 

本日の名言2

 

職場では「もっと頑張れ頑張れ」のオンパレード。この言葉って漠然としていてイマイチ響いて来ない。むしろ圧力ビームを存分に浴びせられた気分です。

 

人間はゴールが近くに見えた方が頑張れる生き物である。運動会でもテープが見えるから一生懸命走れます。テープが遠すぎて見えなかったらゲンナリしますわ。

 

頑張れは言わない。どうせ応援するなら

「あと少しだよー」の方が何倍もパワーが出ます。

 

家庭でもいかがですか!?お子さんにただ頑張れって言ってませんか!?

 

 

本日の名言3

 

否定の国ニッポン。

みんなの輪に入っていない、孤立をしているとイチイチ文句やイジメにあいますね。これは「異物を排除する」という生物の本能らしいのです。

 

そんな本能のまま生きるお猿さんは放っておいて、自分の生き方を持っている人こそカッコイイ。

 

世間体を気にしすぎる。出る杭は打たれる国だけど、これからは個の時代が訪れます。これからの若者は羨ましいですよ〜。マジで。

 

ありきたりだけど自分の人生、誰のものでもない、親のものでもない。会社のものでもない。

 

お猿さん達に人格や人生を否定される筋合いはないのです。

 

陽の光の偉大さよ

f:id:atohire:20171124102936j:image

冬は日照時間が少なく気が滅入りがちです。冬季鬱という言葉があるくらい日照時間と心の関係は医学的にも証明されているおり、日照時間の少ない秋田や岩手は自殺率も高い。

 

わたしたちの身体は陽の光を必要とするソーラー配備型人間なのだ。綺麗なお花と一緒ですね。

 

気が滅入りがちな時ほど

陽の光で心のソーラー充電です。