AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガー。

日本で仕事をミスしても怒られるだけ。北朝鮮では命を取られる。

f:id:atohire:20170421063817j:image

 

仕事でミスして怒られてませんか?

業績が目標に足りず怒られてませんか?

 

 

おまえみたいな無能の変わりいくらでもいるんだ!いつでも辞めていいのだからな!

 

 

も、もうしわけありません・・・。

 

 

 

 

我々は仕事を通して給与をいただいている以上、会社へ利益をもたらす義務がある。サボっているなどは論外だがある程度考えて行動したら

 

無責任な言い方だが「神のみぞ知る」だ。

 

怒られるって辛いですよね

上司に怒られるって本当辛いですよね。また「先々怒られ確定会議」が待っているなど、考えただけで週末さえも楽しめない。

 

結局、怒る上司の上にも上司がいて、その上には社長さんもいて株主さんなどへの業績責任の圧力がかかっている。達成できないとプレッシャーをかけるのは当然と言えば当然なのだが。

 

しかし、うちの会社のように戦略ロジックなどの指摘はいっさいなく強力な圧力だけで仕事をさせるという古い企業体質の会社もいまだに多いだろう。

関連記事:仕事で毎日怒られる人に読んで欲しい「圧力をかけて売上アップ」時代は終わった。 

 

日本で仕事をミスしても怒られるだけ、北朝鮮では命を取られる。

日本では仕事でミスったとしても怒られるだけ・・・。北朝鮮では命を取られるんですよね。

 

北朝鮮の議員さんなどは何かヘマをやらかしたら銃殺刑。酷いときには家族までも犠牲になる。国が違うだけでここまで違うんですよね。こんな死と隣り合わせの仕事をしなければならない北朝鮮の議員さんの精神状態はどんな感じなのだろうか?考えただけで悍ましい。

 

想像してみよう。

いまの仕事でミスをしたら命だけでなく家族さえも犠牲になることを。

 

とてつもない圧力の中で任務の成功だけが自らの命と家族をもつなぐ架け橋となることを・・・。

 

 

はい銃殺刑。おまえら家族も終わりだ。消えろ!

 

 

ひえええええ。

 

 

 

わたしたちは日本に生まれたことを少しだけ感謝していいのかもしれない。

 

日本では100%命までは取られないから。

 

 

【関連記事】

www.atohire.com