読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

人は考えてもしょうがないことをなぜ考えるの?「考えないスキル」

仕事

f:id:atohire:20170418150807j:image

 

楽しいことは思う存分考えもいいと思う。だって楽しいもの。しかし会社のこと、人間関係のこと、憂鬱になるようなことをエンドレスに考え続けるとい体調に異変をきたします。

 

考えてもしょうがないのに何故考えるのか?

考えてもしょうがないのに考えてしまうのは「自己防衛本能」のひとつなのかな。この一言で片付けられたと思われがちだが、この「自己防衛本能」が邪魔なときもある。

 

たとえば

 

今日は大嫌いな上司との営業同行・・・憂鬱だな。どうしよう、どうしよう・・・。

 

 

来週の新規事業立ち上げ、失敗したらどうしよう。不安だなあ。眠れないよお・・・。

 

 

今日は日曜日。あっという間に夜になった・・・。明日の仕事が憂鬱だよ。不安だよ・・・。 

 

 

 

 

 

全く考えないのも問題だが、ある程度考えたら思考を止めなくてはならない。ここから先はネガティブ地獄。ネガティブの先は不眠や鬱状態が懸念される。

 

脳は自己防衛本能を発動し勝手にネガティブの方に誘導していく。そんな脳に・・・本能に一石を投じたい。

 

考えないスキル

f:id:atohire:20170419062523j:image

これからの時代は「心の時代」と言われており、わたしたちの脳は時代とともにどんどん繊細になっている。フィルターがザルすぎて心に突き刺さる。本当に痛い・・・痛すぎる。

 

これからは「考えないスキル」というのが大事だと思う。とは言え脳は勝手に誘導していく。ではどうしたらよいだろうか?

 

簡単に言えば不安をごまかしていくしかない。強引に思考をそっちにもっていく。それも重要なスキルである。

 

好きな映画をみるのもよし、ブログを書くのもよし、ゲームをするのもよし、外食をするのもよし。

 

一見逃げるような感じだが避難なのである。戦争で爆撃が起こったら防空壕に避難しなければならないと一緒である。避難しましょう。

 

一番のオススメは「夜のランニングor歩く」である。大好きな音楽を聴きながら歩くのみ。適度に疲れたあとはお風呂に入り布団へ直行する。メチャクチャ眠れます。

 

経験上、不安の9割以上は無駄。不安なことは起こらなかった。

 

悩んでもしょうがない。

100%時間が解決してくれる。

 

 

憂鬱な朝でも

 

【関連記事】

www.atohire.com