AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

毎日怒られる人に読んで欲しい「何故ひとは怒るのか?」怒りのバトンを渡していけ。

f:id:atohire:20170326204146j:image

「毎日怒られる人に〜」シリーズ第三弾!上司などから怒られるって本当辛いですよね。それがトラウマレベルまで達すると毎日が最悪です。例え怒られない日でもその人の前では萎縮し本来の力など到底発揮できません。

関連記事:仕事で毎日怒られている人に読んで欲しい「リスクと回避技とは」 - AQOL

 

 

おまえみたいな無能の変わりいくらでもいるんだ!いつでも辞めていいからな!

 

 

も、もうしわけありません・・・。

 

 

 

よく慰め文句に「怒られることはあなたの為を思って言ってくれているのだから」というのがあります。しかし怒られた当人は全く慰められておりません。

 

なぜその人は怒るのか?

f:id:atohire:20170326204509j:image

そもそも人は何故怒るのでしょうか?怒るというのは感情です。ただその人になんらかの害があるから怒るのです。単純に自分に害があるから面白くない。面白くない感情をただブツケマス。

 

よく怒ると叱るは違うといいます。叱るとは相手のことを思っていうこと。しかし意図的に叱ってくれる人ってほぼいないような気がします。だいたいが瞬間的に沸いた感情をそのままぶつける。いわゆる「怒る」ばかりです。

 

 わたし的に怒るということは「自己防衛説」です。瞬間的な怒りはストレスであり脳や体によくありません。それを怒ることで瞬時に体内から吐き出します。 人は怒る動物なのです。

 

怒りを出さない人も危険

f:id:atohire:20170326204317j:image

しかし心の中ではメッチャ怒っているのに外に一切出さない人がいます。我慢する人がいます。その人もある意味危険です。

 

過度にストレスが、溜まると、いずれ鬱病になったり、そのストレスを変に違うところにぶつけます。例えばネットで悪口を書いたり、脅迫したり、最悪人を殺めたりします。怒るストレスを外に出さないと毒が溜まっていくのです。

 

怒られる人はどうしたらいいのか?怒りのバトンタッチ

その人が本当に悪いことをして怒られるのは論外だが、怒られることにトラウマレベルの重症者は、どうしたらいいのだろうか?

 

人間は怒る動物であり、それを止めることは不可能。誰しも一生避けられない。このことは残念だが受け入れた方がいい。

 

そのストレス回避策として、好きなことをやる、とにかく今は逃げる(避難する)、悔しさエネルギー変換術など、この時代に必要なスキルを持ち合わせている人もいるが、無い人もいる。

 

その際は、怒りのバトンタッチが有効です。怒りを誰かに渡しちゃってください。そう誰かに聴いてもらうのがいい。どうかその怒りを!愚痴を!負のエネルギーをどうか体内から出してください。

 

 

今日上司に理不尽なことを言われました。本当腹がたってます。ちょっと聴いてもらえますか?

 

 

理不尽なことですか。それは大変でしたね。聴かせてください。

 

 

 

 

家族、恋人、友達、同僚など聴いてくれる人が身近にいるならいいが、トラウマレベルの人は言えない人が多い。そんな人は

▶︎有終支援いのちの山彦電話

▶︎命のSOS | いのちを考える・応援する情報サイト 生きるアシスト.com

 

に電話してみてはどうでしょうか?それでも電話するのが難しい方は、わたしあとひれ (@atohire) | Twitterメッセージで怒りをぶつけてみては・・・?

 

さいごに

f:id:atohire:20170326204708j:image

これからは心の時代とも言われ、これから貧富の差がどんどん激しくなる。結果にコミットする時代だからこそ、いくら頑張ったとしても結果を出なければ怒られるだろう。それでも生きるのだ。怒りのバトンを誰かに渡すことで自らの危機回避をしながら生きていく。そしてわたしも。

関連記事:仕事で毎日怒られる人に読んで欲しい「圧力をかけて売上アップ」時代は終わった。 - AQOL

 

 

こちらもどうぞ!