読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

夜中に仏壇から謎の音。何かのメッセージ!?と勝手に推測。

不思議

f:id:atohire:20170220230456j:image

先日息子と実家に泊まったときのこと。

田舎の実家は父母の二人暮らしで、部屋はシンプルな3LDK。家自体が狭いということもあるのだが、仏壇とお雛様がある狭い部屋で、布団を敷き息子と小さくなって眠った。

 

深夜2時ころ・・・

日中は野球の練習の疲れもあり熟睡していた。 そんなときである。

 

「ガチャーン」

 

と仏壇から大きな音が聞こえ、ビックリして慌てて起きる。隣で寝ている息子は気づいていないようだ。時計を見たら深夜2時・・・。ちょっと怖い嫌な時間帯である。しかし何かが落ちた音だと思ったのだが、妙なことに何も落ちていなかった。

 

怖かったということもあるのだが、わたしのようなチキンは眠れなくなってしまったのである。眠れないなら、あの物音の原因を探ろう。たとえば先祖様!?からの、なんらかの警告ではないだろうか?ということ。ここで3つの仮説を勝手に立てる。

 

1.病気について

現在、メニエール病という謎の病気にかかっており平均3〜4日に1度の頻度で発作がある。仕事にも影響が大分出ており最近では一番の悩みの種である。会社、仕事という戦場から一旦離れ、実家にいると懐かしい田舎の空気感や両親の愛情ですこぶる体調が良いのだ。これも先祖がいったん骨休みに来なさいと言ってくれたのだろうか。

 

またこの病気が「警告」だとすると何か環境を変えない限り治さない。という逆の愛情的なこととも思えた。

 

関連記事:脳は器用じゃない。それとも優しさなのか!?風邪を引いたら目眩や発作がなかった。メニエール闘病日記 vol10

 

2.小さな幸せを忘れるな

その日はとても幸福感を感じた1日だったので「この気持ちを忘れるな!」というお告げ。どこにでもありそうな当たり前のことに幸せを感じられたことが嬉しかった。いつもならスルーしていたと思う。

 

関連記事:世界一幸せな1日。ご先祖さんへの感謝と何気ないことに幸せを感じられたことが嬉しい。 

 

3.息子のこと

息子は野球に対して異常なまでの情熱がある。親馬鹿と言われればそれまでだが、9歳にしてはひたむきな努力を継続し、言動も大人びている。

 

先祖様より「この子をもっと鍛えなさい。すごいことになるよ!」

 

と言っていただいているような気がした。すみません100%親馬鹿話でした。

 

 

だがそれでいい

霊感のある 妹曰く、実家には先祖様!?なにかおるらしいのだ。

その霊!?に、なにかメッセージを頂いたような気がしてならない。