読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

変な街に住みたい。否定の国、我らニッポン!

意味不明

f:id:atohire:20170202195455j:image

 ついに2月ですか。信じられへんな。北国だというのに雪も降らず地球温暖化も目に見えて進行しているようだ。ところで

 

自殺理由1位が健康問題  

我が国の自殺者数は数年前の3万人を切り減少傾向にあるという。ある分析データでは有効求人倍率と自殺数は密接にリンクしている。自殺される方の半数以上が無職だとか。

 

そして自殺理由第1位は健康問題だという。詳しく見てると精神関係(うつ病、統合失調症など)が多いらしい。

 

ストレスなどなんらかの理由で精神疾患となる→仕事を辞める→引きこもる→自信喪失→精神疾患がなかなか治らない→仕事ができない→よからぬことを考える。

 

こんな負のスパイラルがあるのではないか?わたしのまわりでもこのような方々がいる。仕事柄、面接をする機会があるのですが下手をすれば3割以上は鬱病などの精神系の何かを持っているひとが多い。予想以上に深刻だとおもう。

 

この負のスパイラルは誰にも起こりうることだと思う。わたしも怖い。

 

否定の国

f:id:atohire:20170202201945j:image

あなたのまわりでもいないだろうか?否定ばかりの人。ある程度の否定であれば、何糞根性が養われたり、悔しさからの学びがある。しかし毎日が否定100%だと病気になるて。いまは自己主張せず言い返せる人も少なく我慢ばかり。体内から吐き出すこともせずどんどん蓄積していく。

 

「誰もおまえの行動を望んでねぇよ」

「おまえのやることは幼稚だ」

「おまえなんかいらねぇよ」

「そんなことでは、どこ行っても通用しないぞ」

「そんなことで・・・そんなことで・・・そんなことで・・・」

 

 

褒めること何一つなく

けなすこと限りなし

 

常にアウェイにいるような緊張感の中では自分の力は出しずらい。否定の国、我らニッポン!他人のネガティブな部分を見つける天才集団。常に比較される集団。個の力を潰す集団。

 

しかし客観時代は変わりつつある!」と信じている。

なんでもいい、日々の言動やブログでもツイッターでもなんでも発信していこう。変わるなら生きているうちがいい。

もしも人生がやりなおせるなら、

誰も人生を恨みはしない

だけど人生は一度きりだから

生まれ変わるなら生きているうちに

song by 長渕剛

  仕事の辛さや人生に疲れを感じたときはアートに限る。一瞬でも夢の国へ行きたい。

 

こんな便器のあるような愉快な変な街に住みたい。

 

この意味不明は大好きである。「フッ」と笑った瞬間になんとも言えない温かい気持ちになる。そしてすべてのネガティブは抹消される。

 

こんな否定の国を抜け出して、こんなアートあふれる街に住みたい。そして否定よ、サラバじゃ。馬鹿たれが。