AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガー。

自分の気持ちに正直になったら「会社の人」が離れていった。だがそれでいい。変人の生き方。

f:id:atohire:20170120225526j:image

わたしあとひれ (@atohire) の会社はいまだに昔々にあったであろう風習がいまだに漂っている。例えば・・・

 

会社の伝統

・飲み会などの付き合いに参加しないと出世はできない。

・NOは言ってはいけない。

・個性は必要ない。(上司の言いなり)

・パワーポイントも触れない上司がプレゼン資料の文句を言う。

・ゴルフのコンペは強制参加。

・接待の強要。

・上司の会議は最近スカイプになったのに対し、我々下々の会議は休日に開催、とにかく怒られる。

・圧力だけで具体的な施策を持っていない。

・転勤断る=クビ

・出勤簿は偽装。休出も無かったことになる。

・改善提案をすると嫌がられる。

・生産性を強調するが、仕事量は減らない。

・病気は許されない。

・SNSはNG。

 

などなど上げればキリがない。

そう我々は企業戦士なのだ。絶対服従の世界で働いて10年になる。この修行はいつまで続くのだろうか・・・。

 

NOを言う。

そんな背景のなか、わたしは最近「NO」を言うようになった。飲み会も嫌な顔をされながらも断っている。ゴルフは5年以上していない。そんな感じなのである時期から出世はしなくなった。というかしたくない。

 

そんなときにこのTweetをみる。

 

おそらく他の人も昔は我を殺し会社の指令に従っていたのだろうが、いつの間にかそれに慣れた!?のか麻痺してしまっているのだと思う。

 

しかし自分は慣れることはなくいつも違和感を感じていた。自分の気持ちに正直になるとNOが多くなる。出世に影響するため、こんなNOが多い社員から会社の人がどんどん離れていった。

 

わたしは異常者

 

 それでも寂しいとか辛いという感情は皆無だ。むしろ楽になった。会社の人との会話というと車の話やテレビの話、パチンコにゴルフと興味の無い話ばかり。実につまらん。

 

そんなことより、秘密基地を作った。UFOを見た。カッパと闘った。台風の中登山をしたとか一見変わった方の話が大好きだ。おそらくカテゴリ的にはこっち側の人間なのだろう。そんな変人は本来一般の会社にはいてはいけないのだと思う。

 

変人のくせに

f:id:atohire:20170120225905j:image

引用:河童 - Wikipedia

 

変人のくせに一般人のフリをする輩・・・わたし。

 

UFOに誘拐してほしいと本気で願う・・・わたし。

 

寝ていると誰もいないはずの部屋の足音で目がさめる・・・わたし。

 

皆が近寄らないような怪しい人に近寄る・・・わたし。

 

てんとう虫の車に乗りたい・・・わたし。

 

本当は押入れで眠りたい・・・わたし。

 

こんな変人が明日、一般人を装い研修講師として登壇する。