読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

「世間体なんか気にしてんじゃねぇ!」「何が楽しくて生きてるの?」と友人から言われた話。キリギリスのすすめ!?

f:id:atohire:20161231111136j:image

2016年・年の瀬に友人から声をあらげられた。いや叱って頂いた。忘年会でわたしあとひれ (@atohire) とある友人の会話でのこと・・・

 

・最近メニエール病にかかったこと。

・家族を養うために、子供の将来を考えて収入を維持するため頑張らなければならない。

 

など話をしたところ・・・

 

 

友人が怒りだした!

f:id:atohire:20161231111221j:image

「バカじゃねーの、そんなんじゃいつか死ぬよ」

 

「体が悲鳴あげてんだろが!早くやめろや」

 

「家族がいるからは言い訳、死んだら収入は0じゃねーか」

 

「失業者になりたくないというつまらん世間体を気にしてんじゃねーの?」

 

「子供は疲弊しきった親を見たくないと思う」

 

「仕事なんかいっぱいあるし給与安くたっていいじゃない。大事なことは人生を楽しむこと」

 

「年齢的に遅い?言い訳だね。」

 

「過去は変えられないのだから一切関係ないでしょ、これこらどう動く?かが大事でしょうが!」

 

「そんな仕事今すぐやめろや、もう充分やったよ」

 

「そんなおまえみたいな人生最悪だな」

 

「子供を大学に行かせたいから?ふざけんじゃねーよ。奨学金、銀行、いろんな制度があるからなんとかなるもの、大事なのは、てめぇの今の幸せだろ!」

 

「何が楽くて生きてるの?」

 

「俺にはわかる。作り笑いして、無理して演じてるのがわかる、もう少し本音で生きろよ」

 

「時代は変わったのだ。自分の楽しさを追求せよ。親自身が楽しくないと子どもは大人になりたくないと思うぞ」

 

「おまえのやっている仕事は所詮悪行、ここまでよくやった」

 

「とにかく目が死んでんだよ」

 

 

ここまで真髄を突かれると正直こたえた・・・。

 

声をあらげる友人とはどんな人か?

日勤土日休みのとある企業の契約社員。給与はわたしの半分以下。嫁さんと共働き。家族は嫁と子供3人で市営住宅に住んでいる。高価な家や車のローンも一切無い。贅沢はできないが、少しずつであるが貯金も出来ているという。仕事は17時で終わり、趣味の音楽に打ち込んだり、子供と一緒にいる時間がたくさんあるらしい。休みの日には子供のスポーツの追っかけや温泉に出かけたりと結構充実しているらしい。

 

彼は昔、小さい会社の経営者で時代の流れには逆らえず数年で破綻している。天国も地獄も見てきたであろう彼は口癖のように

 

「こんな幸せな人生でいいのか」

 

としょっちゅう言っている。

 

アリとキリギリス 

f:id:atohire:20161231111418j:image

引用:アリとキリギリス | 経済的自立.net

子供の頃、母親からアリとキリギリスの話を聴いたことがあるがそれを思い出した。

 

アリ:将来を見据え頑張る。

ギリギリス:今を楽しむ。

 

彼から教わったことは

 

「もう少しキリギリスでいいんじゃないの?」

 

「今を楽しめ!」

 

このブログ名QOL(クオリティライフ)、自分の時間を楽しめ!とリンクした。

この年末に温かすぎるメッセージをもらったような気がした。