AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

人の悩みはどこまでいっても永遠に尽きない。んであれば・・・

f:id:atohire:20160927061312j:image

仕事柄、大企業の方とお話する機会が多い。その度に自分と比較してしまい愕然とする。ボーナスやリフレッシュ休暇、〇〇手当そして手厚い福利厚生など大企業の社員さんは羨ましいなぁとつくづく思ってしまう。そんな中こんなことがあった。

 

こんな素晴らしすぎる勤務形態でも結局人は悩むんですよ。

 

 客観的な一言!

 

このTweetと全く同じことを、大企業で働くフィリピン人に聞いたのだ。

 

「なんで日本の働いている人はこんなにも暗いの?理解できない」

 

私たちの当たり前は決して当たり前ではない。客観的に見れば、ほとんどが「悲壮感漂う暗い顔」そう映っているらしい。

 

 勤務形態の悩みが解決しても次のステップの悩みに移行するだけ

現在「働き方改革」と題して政府が強力に進めている。それはそれで素晴らしいし、かなりの期待を寄せている。しかしそれが解決したとしても結局は人は悩み続けるのだ。

 

マズローの承認欲求5段階

マズローの欲求5段階説 |モチベーション向上の法則

 

マズローの承認欲求に段階があるようにどこまでいっても欲求は尽きない。例え今の職場環境が改善されたとしても、違うことで悩む宿命なのだろう。

 

どうせ悩み続けるのならば

f:id:atohire:20160927061458j:image

 どうせ悩み続けるのであれば、今の現状を多少無責任だがある程度は「知らんがな」精神で生きたい。

 

そして大企業で働くフィリピン人が言っていたように人の暗さは伝染をするということ。今の現状がとても辛いのだろうけど、どこまで言っても悩みは尽きない。

 

我々日本人は不幸せの粗探しが得意な人種らしい。であれば小さい幸せや小さい楽しいを積み重ねようと思う。

 

いつもなら「不幸せ発見アンテナ」がバリ3だが、「幸せ発見アンテナ」の感度を上げて少しでも笑顔が自然とにじみ出るように生きたい。

 

【関連記事】

 先の事は考えない。「知らんがな」精神で今を楽しむ! - AQOL