読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

心の疲れている方へかけたい言葉 vol.1

シリーズ 仕事

言葉ってすごいですよね。

 

誰かの言葉で喜んだり

誰かの言葉で怒ったり

誰かの言葉で悲しくなったり

誰かの言葉で楽しい気持ちになったり

 

f:id:atohire:20151105162218j:image

 

 

攻撃系の言葉もあれば、回復系の言葉もあるのではないか?今日はその回復系の言葉を考えてみようと思う。

※鬱病と闘っている友人監修。

関連記事:心の疲れている方へかけたい言葉 VOL.2 - AQOL

 

 回復系の言葉(ココロの疲れのある方専用です)

 
1.今はあせらなくて大丈夫ですから!

本当は休みたい中、家族もいるしなんとか出社した時に同僚に言って頂いた一言がとてもホッとした。とのことでした。

 

2.自分のペースでいいのですから! 

1と同じ。

 

3.大変だったのですね(苦労された話をしてきた時に)でも無理はしないでくださいよ!

わからなくてもいい、少しでも共感してくれたことが嬉しかったらしいです。

 

4.しかしよく耐えてましたね

自分なりに頑張ったことを少しでも認めてもらったことが嬉しかったらしいです。

 

5.来てくれた(会社に)だけでありがたいですから。無理しないで宜しくお願いしますね!

ココロがスーと楽になりました!プレッシャーから少し解放され楽になりました!とのことです。

 

6.辛かったらメール返信いりませんから!

会社同僚からの心配メールで返信に悩んでいたところ。

気持的にとてもありがたかったみたいです。返信はちゃんとしたらしいです。

 

7.今のままでいいんじゃないですか?

ありのままを受け入れてくれて少し安心しました。

今はこれでいいんだ!

 

8.ゆっくり休んでくださいね!

あたたかい言葉。お休みはココロまでゆっくりできそうな気持ちになりました。

 

9.いつもありがとうね!

感謝の言葉って魔法だ!それだけで救われた。泣きそうになった。

逆にこちらこそ感謝した。

 

以上、職場や友人との会話でポジティブな気持ちになれた言葉だそうです!まさに「回復の言葉」ですね。

 

 

最後に

我々一般人はココロの病気を治せるわけではありませんが、ココロの安らぎを一瞬だけでも感じでいただけたらなと思います。

ただし、上辺だけだったり、やりすぎると逆にその方の負担になったり、状況状況でも違ってくるので難しいところですが、なにげなくそっと一言あればなぁという感じのお話でした。

 

逆にこんな事言われて救われた!という言葉ぜひ教えてください!本気で知りたいです。

 

まだまだ回復の言葉について探求をしていこうと思います。

以上、ありがとう。

 

※精神状態、状況、かけるタイミングにもよりますので参考程度に

 

関連記事:心の疲れている方へかけたい言葉 VOL.2 - AQOL