AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガー。

人種によって異なる女性の綺麗の定義とは・・・

女性の綺麗の定義って何だろう?顔が小さくて、目がクリクリしてて、胸が大きくて、言えばキリがない・・・。

これって誰が決めたの?

もともとDNAに組み込まれたもの?

メディアが作り上げた洗脳?

みんなが良い良いという所へ向かう習性なのか?

そんな疑問があったなか
ある種族の綺麗を紹介します。

・首長族

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%95%B7%E6%97%8F

簡単に言うと首が長い女性が綺麗とされている。もちろん首が長い方がモテモテなのである。

・アゴ族
子供の時にテレビで見て衝撃を受けたのを覚えている。アゴに金属を装着し、アゴが前に出ていれば出ているほど綺麗ということだ。ググってもまったくヒットしないので画像は無し。


国々の文化や風習などで綺麗の定義が違うのです。

ってことはですよ、何か方向が変わっていれば。
例えば

・ぽっちゃりの方が綺麗!
・目が小さい方が可愛い !
・色が黒い方がモテる!

なんてことも全然ありえたという事ですよね。

そしてこれは男性にも言える事で(極端な例だが)
・ハゲてる方がカッコいい!
・毛深い方がステキ!
・背が小さい方がモテモテ!

こんなことも時代、文化、風習などにより可能性としてあったかもしれない。

逆に女優の○○さんもイケメン俳優の○○さんも時代、風習、文化など違っていれば、今のポジションにいないかもしれない。

自分にコンプレックスがあっても、こんな考え方も

時代、文化、風習次第ではモテてていたかもしれない!

時代が悪かっただけ!自分は自分でいいんだ!

などとポジティブに考えたっていいですよね!



■オチです・・・。
自分でもこの方向に持って行きたくなかったのですが、実は最近の首長族は綺麗(日本の綺麗の定義)らしいのです・・・。

観光客が増え異文化が持ち込まれた事で変わってきたらしい。

確かに綺麗だ・・・。

私たち日本も海外の情報、メディアやネットを通じてどんどん入ってくる。

時代、風習、文化などベースはあるものの
綺麗の定義はどんどん似てくる(世界共通)ように思う。
そして私たちの脳もいつの間にかアップデートされていく。


以上、結局何が言いたかったかわからなくなった、あとひれでした。ありがとう。

※あくまで私の主観です。